断念の理由

写真拡大

東京都知事選出馬に意欲を見せた俳優の石田純一(62)だったが、きのう11日(2016年7月)に断念すると表明した。「断念の理由は3歳の息子さんの一言でした」と司会の羽鳥慎一が伝えたが、立候補の目的がいまひとつはっきりわからなかったが、断念も何やら個人的な話のようだ。

妻の理子さんは仕事やお金のこともあり、当初から反対だった。今年3月(2016年)には不妊治療の末に2人目の子どもを出産したばかり。「奥さんのいちばんの理由は、平穏でとても幸せなものがあるのに、なぜそんな激務の中に飛び込んでいくのですか、ということですよね」と石田は話した。

「子どもの声聞いたらぐっときた」

さらに息子の言葉もあった。「子どもの声を聞いたらぐっときますよね。ちょうど3歳で、いまちょうど言葉を覚えて、『パパ、どこにいるの?』って、『パパ、ちゃんと仕事やらなきゃダメでしょ』って」

出馬断念の会見を受けて理子さんはブログで、「この度は、主人が皆様をお騒がせするだけの形となり大変申し訳ございませんでした。主人なりに真剣に考え決断した思いを受け入れ、そんな夫をこれからも支えて行こうと思います」と述べた。いい奥さんで良かったね。