ホテル椿山荘でアニック グタールの香水をイメージしたランチ - ローズが香るパスタなど

写真拡大

ホテル椿山荘東京のイタリア料理レストラン「イル・テアトロ」にて、アニック グタールの香水「ローズ ポンポン」からインスピレーションを得たランチコース「IL TEATRO inspired by ROSE POMPON」が提供される。期間は2016年8月25日(木)から9月30日(金)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

「ローズ ポンポン」は、2種類のバラのエキスによって貴重なガーデンローズの一種“ローズ ポンポン”を表現したフレグランス。華やかなローズにラズベリーが溶け込み、官能的な余韻を残す香りだ。

このフレグランスをイメージしたメニューの始まりは、「ローズ ポンポン」のボトルのように透き通ったピンクのゼリーの前菜から。バラの香りをまとったフォアグラと鴨むね肉に、ベリーのソースと飾りがあしらわれ、華やかなトップノートを思い起こさせる。

続くパスタは、乾燥バラを用いてピンク色に染めたフィットチーネ。旬のノルディック サーモンでバラの花びらを見立てている。ミドルノートに登場する、2種類のローズが表現された一皿だ。

メインは、金目鯛に甘いバニラ風味のソースと、爽やかに香るオイルを添えた一品。2種類の対照的なソースが生み出す風味によって、ラストノートに潜む大人の雰囲気を感じさせる。見た目だけでなく、味、香り、食感、食べた後の余韻にまでこだわったランチコースで「ローズ ポンポン」の世界観を楽しんでみては。

【詳細】
IL TEATRO inspired by ROSE POMPON
期間:2016年8月25日(木)〜9月30日(金)
場所:ホテル椿山荘東京 「イル・テアトロ」
住所:東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 「イル・テアトロ」
時間:12:00〜L.O.14:30
料金:7,000円(税込)
メニュー:
・スパークローズのジュレに包まれた フォアグラのパテと鴨むね肉のタリアータ ブルガリアンローズの香りを添えて
・ばら色の自家製“フェットゥチーネ”パスタ クリーミーなポルチーニ茸のソース エストラゴンでマリネしたノルディックサーモンの マリネ スピルリナとポテトのピュレ
・アネットが香る金目鯛のロラティーナ バニラ風味のソース・ヴィノビアンコとオリオ・ディ・アロマティカ 
・デザートワゴン
・コーヒー、エスプレッソまたは紅茶
・プチフール
・プレゼント「ローズ ポンポン」 オードトワレ サンプル(5ml)、アニック グタール ブランドブック 

【問い合わせ先】
ホテル椿山荘東京
TEL03-3943-1111(代表)