映画『シン・ゴジラ』展が新宿ビームス ジャパンで - 1/60ゴジラ像やジオラマ展示、限定グッズも

写真拡大

映画『シン・ゴジラ』の公開を記念した展覧会が、2016年7月29日(金)から8月7日(日)まで、東京・新宿のビームス ジャパンで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

誕生から約60年、これまでに日本で計28作品が製作され、世界でも幅広い人気を博している「ゴジラ」の国内12年ぶりとなる新作映画『シン・ゴジラ』。脚本・総監督は、人気アニメ「エヴァンゲリオン」の生みの親である庵野秀明で、シリーズ初のフルCGで描かれる。

期間中は、店内のイベントスペースに1/60サイズのシン・ゴジラ像、迫力満点のジオラマ等が展示されるほか、会場限定のオリジナルグッズとして、ゴジラのロゴに使用されている「ゴ」の文字を刺繍したキャップと、新進気鋭グラフィックデザイナー/イラストレーターのモリタクマが手がけたイラストを配したプリントTシャツが販売される。

【開催概要】
映画『シン・ゴジラ』展
開催期間:2016年7月29日(金)〜8月7日(日) ※予定
会場:ビームス ジャパン イベントスペース
<限定グッズ>
・キャップ
価格:3,500円+税
カラー:ネイビー、ホワイト、ブラック
・Tシャツ
価格:3,800円+税
カラー:ブラック、ホワイト ※それぞれイラストが異なる。