fuk201607110500_1

写真拡大 (全3枚)

本格的な夏到来。太陽がギラギラと照りつけるこの時期こそ食べたくなるのが、カレー。スパイスが胃を刺激してくれ、何だか暑さにも立ち向かえそう。「これからがんばらなきゃ!」と自分に喝を入れたい時に食べたい、「プレミアム感」たっぷりのカレーを3つ紹介しよう。


1.【資生堂パーラー】「三元豚の煮込みカレーライス」税込2,160円

8月31日(水)まで「夏のカレーフェア」を開催中の資生堂パーラー。期間中、日本橋眦膕暗后ΣI梨眦膕暗后ΣI佑修瓦ε后μ掌轍暗垢膿べられるのがコレ。同店伝統のカレーソースにオニオンアッシェ、スパイス、にんにく、生姜でアレンジしたルーを加え、深みのある香り豊かでまろやかな味わいに仕立ててある。2時間半煮込んだやわらかい三元豚に彩り野菜を添えた、この夏自慢の一品。その他、各店のオリジナルカレーにも注目だ。


2.【グリル&ワイン ジーニーズトーキョー】「銀座プラチナダムカレー」各1,300円

大人のための上質で新感覚のカジュアルフレンチグリル&ワインバー「GRILL&WINE GENIE‘S TOKYO」で9月25日(日)まで食べられるのが、有名ダムに見立てたカレー。東京ミッドタウン内の21_21 DESIGN SIGHTで開催の「土木展」に合わせた企画で、有名ダムを模した3種類のカレーが楽しめる。
写真は、北海道豊平峡ダムを模した「夏野菜ダムカレー」。北海道・豊平峡をイメージしたアーチ型のご飯に、料理長が「マキシム・ド・パリ」時代に某元首相にふるまい大好評だった銀座プラチナカレーを注いである。サイドメニューは、フランス料理の基本調理法「ロースト」で調理した、北海道の旬の夏野菜。ほかにも、「キノコボルドー風ダムカレー」「真鯛フリカッセダムカレー」を提供。

カジュアルフレンチグリル&ワインバー「GRILL&WINE GENIE‘S TOKYO」
港区赤坂9-7-2東京ミッドタウン プラザ1F
http://genies-tokyo.com


3.【羽田エクセルホテル東急】「タンドリーチキンとピリ辛トマトレッドカレー 温野菜を添えて」1,650円

2階のカフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」で、「フライヤーズテーブル Happy Summer 2016」を開催中の同ホテル。ランチでは、期間限定でオリジナルカレーが食べられる。
7月16日〜7月31日に食べられるのが、コレ。辛みの効いたレッドカレーソースにトマトヨーグルトを使って食べやすくし、よりソースのスパイシーさを味わえる一皿にしてある。羽田空港国内線第2旅客ターミナル出発ロビーと直結している同カフェ、夏休みの帰省前後などにも、ぜひ立ち寄りたい。