都知事選立候補・小池百合子&石田純一、直居ユミリーが2人の運気を占う

写真拡大

――今話題のニュースを、直居ユミリーが占い的視点で読み解いていきます!

 東京都知事であった舛添要一氏が辞任し、新たな都知事選出の選挙が話題になっています。ライフスターが七赤金星の舛添要一氏は今年、リセット運で停滞運。都知事を辞任して停滞運そのものの状況になっているのは、運気通りなんです。

 さて、小池百合子氏と石田純一さん。候補者として話題となった2人の運気を調べてみました。

■小池百合子氏はどんな運気?

 この方のライフスターは、三碧木星の子丑天中殺です。三碧木星の今年は結実運ですので、今までの自らの実績に花を咲かせ、それが大きく実を結ぶ感覚を得られる年になっています。そして子丑天中殺の気運の波動も上昇しています。本来であれば人々から都知事選に出るようにと勧められ、背中を押してもらえる運気なので、ご本人もドンドン前へ勝負に出て行っているのでしょう。

■一方の石田純一さんは?

 そして石田純一さんは、二黒土星の戌亥天中殺です。今年の二黒土星の人は中宮という時期。世の中に出て行くより、家庭を見直したり、自分の健康状態をチェックしたり、これからの人生について立ち止まって考えるべき年です。家庭を大切にすると人生も開ける二黒土星の生まれですから、今年勝負に出たくなったのもまた運気通りではありましたね。

 気学での1年の始まりは立春(2月4日ころ)とされていますが、1月生まれの石田さんは、お誕生日前の開花運にいるような感じがしていて、世の中に出て行こうという気持ちになったのだと思います。ただ、開花運とはいえ社会的には中宮ですし、個人的にもお誕生日がくれば、すぐに八方塞がりとも言える中宮に入ってしまいます。

■そして2人は……?

 出馬を断念した石田さん。来年は社会的には中宮が明けても2018年には戌亥天中殺に突入しますから、やはり過去の実績を大切にし、新しい分野に勝負をしていくことなく、今までの道の集大成を実らせるべく集中して精進することが大切な運気だったのです。

 そして三碧木星の小池百合子氏は、政治家としての結実を成し遂げる運気のままいくのでしょうか。

 何よりも選挙は人々からの信頼も大切ですし、人気運だけではかなわない面もあります。本人の日頃の努力と、それに風水生活をプラスして目標達成に役立てて欲しいものです。
(直居由美里)