なんて理不尽な…!同僚の思いがけない「嫉妬から身を守る」方法4つ

写真拡大

人間のあらゆる感情の中でも、もっとも理不尽で危ないのが“嫉妬”ではないでしょうか。

過去記事「幸せと美をすり減らす!マウンティングは“負けるが勝ち”な理由3つ」でも少し触れましたが、正当な“怒り”はあっても、正当な“嫉妬”というものはまず存在しません。

常に嫉妬ばかりしている人は自分の内面の問題を勝手に他人に投影している場合が多く、嫉妬されている側としてはコントロール不能であることが多いもの。

すべての人間に多少の嫉妬心はつきものですが、あまりにも嫉妬深い人はちょっとキケン。

このタイプの人には慎重に対処しないと、思わぬところで足を引っ張られたり、理不尽な怒りをぶつけられ傷つけられる恐れがあります。

そこで今回は、嫉妬をうまくかわすための対処法をご紹介します。

■1: 褒められたり羨ましがられたら、褒め返して“相殺”する

面と向かって「いいなあ」「羨ましい」「○○ちゃんばかり、ずるい」などといった嫉妬や羨望からくる言葉を投げかけられたら、同じくらいの熱量で褒め返して“相殺”してしまいます。

「あなたも、色々と良いものをちゃんと持っているよね」と、やんわりと気づかせるように言うと効果アリ。

■2: 「自分にとっての当たり前は、他人にとっては違うかも」当たり前に感謝する習慣を身につける

謙虚であることは美徳です。

しかし、自分が今持っている幸せを「こんなの大したことない」「当たり前だ」と思っていると、思わぬところで他人の神経を逆なでしたり、傷つけたりしてしまう恐れがあります。

「あの人は私が喉から手が出るほど欲しいものを手に入れているのに、全然感謝していない……」そんな思いからくる怒りや嫉妬というのももちろんあるでしょう。

世の中のすべての人の感情に配慮しながら生きることなどもちろん不可能ですが、ほんの少しでも感謝の習慣を取り入れることで“思いがけない怒り”を買うことを予防できます。

夜寝る前にベッドで、仕事の休憩時間に洗面所で……おまじないのつもりで“当たり前”に感謝してみましょう(インターネットや女子会の中心で感謝の言葉を叫ぶのはもちろん逆効果!)。

■3: 「ピンチの時の最終手段……」相手も自分も守るウソ“ホワイト・ライ”をつくのもアリ

元世界銀行人事カウンセラーの中野裕弓氏の著書『“本当の豊かさ”を引き寄せる「お金持ちマインド」の育て方』では、人間関係を円滑にするために“ホワイト・ライ”の活用を勧めています。

<「ウソも方便」という言葉があるように、「ホワイト・ライ」とは、相手を傷つけず、人間関係を円滑にするためにつくウソ。>

ウソをつく……というととても悪いイメージがありますが、自分も相手も傷つけない“思いやりに基づくウソ”であれば、大人同士のコミュニケーション術としてはそんなに罪はないのではないでしょうか。

もちろん、このような“ホワイト・ライ”であっても、万が一バレた時はとても気まずい思いをすることになるので慎重に使わなければなりません。

■4: 本当に危ない時は気配を隠して“逃げる”しかない

激しい嫉妬心をコントロールできず暴走する危険人物も、残念ながら世の中には存在しています。

ここまでくると、怒って正論を言っても、優しい言葉でなだめても“のれんに腕押し”状態。

最終手段としては、徹底的に逃げるしかありません。

普通、嫌いな人とは距離を置きたいと思うものですが、このタイプは嫌いな相手に執着する傾向があります。

相手の嫌がらせや泣き落としには一切反応せずに、とにかく距離を置き逃げるように。

じっと我慢して息をひそめていれば、相手は近場で新たなターゲットを見つけるはずです。

以上、理不尽な嫉妬をされた時の対処法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

筆者の個人的な見解ですが、嫉妬深い人は、結局のところ“自分で自分にダメ出しし続けている”パターンが多いように思います。

あれこれ理由をつけて巧みに罪悪感をあおられたとしても、他人の人生の課題まであなたが背負い込む必要はありません。

優しい人であればあるほど同情してしまいがちですが、あなた自身も色々と苦労をしてきたのではありませんか?

“自分の人生”を大切にしつつ、うまく嫉妬をかわしたいものですね。

【Recommended by BizLadyPR】

※ 理想の肌はつくれる!明日から劇的変化「メークアップアーティスト」のワザ

※ 国内なのに…まるで海外リゾート!「伊勢志摩」でちょっと贅沢な女子旅を【ペア宿泊特別優待券プレゼント】

※ トイレですっきり!93%が効果を実感の「ムリせずどっさり」の秘訣とは

※ 絶対続けられる!「メカニズムに働きかける」豊かなバストを作るクリーム

※ 男性の視線も釘付け!忙しくても手を抜かない「時短サラツヤ髪」の作り方

【参考】

※ 中野裕弓著(2007)『“本当の豊かさ”を引き寄せる「お金持ちマインド」の育て方』(PHP研究所)

【画像】

※ Milles Studio / Shutterstock

あわせて読みたい これが正解!仕事上の「お付き合いカラオケ」への賢い対応法とは (0) にこにこキッパリ!職場で「嫌われないデキるオンナ」でいるための心得 (0) これを知れば迷わない!オフィスファッションのカラーリング基礎知識 (0) これでさくっと気分転換!「オフィスでリラックスする」簡単な方法6つ (0) 一瞬で場が凍る…上司との宴席で「絶対やってはいけない」4つのこと (0)

なんて理不尽な…!同僚の思いがけない「嫉妬から身を守る」方法4つはBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。