今年で開園11周年の香港ディズニーランド!知っておきたい情報まとめました

写真拡大

今年で開園11周年を迎える香港ディズニーランド!この11年の間に次々に新しいアトラクションやショーを増やして規模を拡大し、人気も更に高まっています。

「東京ディズニーランドは大好きだけど、海外はノーマークだった」という皆さんのために、今回は香港ディズニーランドの魅力に迫ります!開園当時の様子や、人気アトラクション、アクセス方法、チケット料金などをまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

(トップ画像:香港ディズニーランド ・リゾート公式サイト より)

◆香港ディズニーランドは、いつ開園したの?

香港ディズニーランドは、2005年9月12日に開園しました。カリフォルニア、フロリダ、東京、パリに次いで世界で5地域目のディズニーリゾートで、パークとしては11個目の開園になります。

シンボルのお城はカリフォルニアと同じ「眠れる森の美女」のお城で、開園当時は4つ(アドベンチャーランド、トゥモローランド、ファンタジーランド、メインストリートUSA)のエリアで構成されていました。

他の国のパークに比べて面積が狭く、アトラクション数も少なかったため、開園当初は「世界で1番小さなディズニーランド」としてニュースや雑誌で取り上げられることもありましたが、2009年から規模を拡大して魅力がパワーアップしています!

◆エリア別人気アトラクション・ショー

香港ディズニーランドで人気のショーやアトラクションを、エリアごとにご紹介します。

メインストリートUSA

sleeping-beauty-castle-hero-00

photo by 香港ディズニーランド ・リゾート

香港ディズニーランドの玄関口です。正面には眠れる森の美女のお城があり、夜にはこのお城のバックに花火が打ち上げられます。メインストリートUSAから見ると、お城と花火と音楽が融合してとても綺麗です。また、昼や夜のパレードや、季節イベントのパレードもこのエリアがメインになります。

トゥモローランド

hkdl-event-star-wars-jedi-trainning-00

photo by 香港ディズニーランド ・リゾート

日本と同じように、スペースマウンテンやバズ・ライトイヤー・アストロブラスターがあります。大きく違う点は、スター・ウォーズに力を入れているところでしょうか。チューバッカやR2-D2など人気キャラクターと触れ合うことが出来るスポットがあり、参加型のショーも行われています。

★ジェダイ・トレーニング トライアル・オブ・ザ・テンプル

参加型で子ども達がフォースを学び、ダークサイドに立ち向かいます。ダース・ベイダーやカイロ・レンも登場しますので、ライトセイバーを使いこなしましょう!

ファンタジーランド

hkdl-att-its-a-small-world-hero-01

photo by 香港ディズニーランド ・リゾート

ミッキーのフィルハーマジック、イッツ・ア・スモールワールドなどがある中で、特に人気のショーがコレです!

★ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック

香港ディズニーランドの10周年記念でショーが新しくなりました。本格的なミュージカルレビューを見ることができ、アリエル・ラプンツェル・エルサなどのプリンセスたちも登場します!

アドベンチャーランド

hkdl-ent-festival-of-the-lion-king-hero-00

photo by 香港ディズニーランド ・リゾート

香港ディズニーランドの中で1番人気と言えるほどのショーがあるので、行ったら絶対に足を運びましょう。

★フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

アフリカのジャングルを舞台に、動物達がダンスやアクロバットなどをパフォーマンスします。ライオンキングでお馴染みのシンバやプンバァも登場する豪華なミュージカルショーです。迫力満点で30分という時間があっという間に過ぎていくこと間違いなしです。

グリズリー・ガルチ

hkdl-att-big-grizzly-mountain-runaway-mine-cars-hero-00

photo by 香港ディズニーランド ・リゾート

炭鉱の街がテーマになっています。東京ディズニーランドにある、ビックサンダーマウンテンの雰囲気をそのままエリアにしたようなスポットです。人気のアトラクションはコレです!

★ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー

炭鉱列車に乗り込んで、鉱山を急上昇したり急下降しながら猛スピードで進みます。

トイ・ストーリーランド

hkdl-att-rc-racer-hero-00

photo by 香港ディズニーランド ・リゾート

トイ・ストーリー好きの皆さんにはとても魅力的なエリアです。東京ディズニーシーにある人気アトラクションのトイ・ストーリーマニアはないのですが、かわりに日本にはないアトラクションがたくさんあります。ジェットコースター系のアトラクションも2つあるので、ぜひチェックを。

★トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ

パラシュートに乗って急降下します。高いところから香港ディズニーランドを眺めることもできます。

★RCレーサー

コースターに乗ってU字型のコースを上がったり下がったりします。スピードもあるので、とってもスリリングです。

ミスティック・ポイント

hkdl-att-mystic-manor-hero-00

photo by 香港ディズニーランド ・リゾート

ここは、香港ディズニーランドだけに存在する特別なエリアです。本場であるフロリダやカルフォルニアにもないと聞くと、足を運びたくなりますね。

★ミスティック・マナー

ライドに乗って、世界中の芸術品を観賞しながら進んでいくアトラクションです。びっくりするような仕掛けが隠れているかも……?

◆日本から香港ディズニーランドへのアクセス方法

成田国際空港だけでなく、羽田空港や関西国際空港からも直行便が出ています。関西にお住まいの皆さんも行きやすいですね!時差も日本時間の1時間遅れなので、時差ボケに悩まされることもないはずです。

成田国際空港……往路:5時間前後 復路:4時間15分前後
羽田空港……往路:4時間30分前後 復路:4時間前後
関西国際空港……往路:4時間前後 復路:3時間30分前後

香港ディズニーランドはランタオ島にあります。空港もランタオ島にあるため、近くてアクセスが良いです。香港国際空港駅からサニー・ベイ駅までMTR(電車)を利用し、ディズニーランド・リゾート・ラインに乗り換えます。30分ほどで到着します。

◆香港ディズニーランドのパークチケット料金

香港ディズニーランドのパークチケットは、1日の入園ができる「1デー・チケット」と、7日間の期間でいずれか2日を選んで入園できる「2デー・チケット」の2種類があります。お値段は下記のとおり(通貨:香港ドル)。

 大人(12〜64歳)子供(3〜11歳)シニア(65歳〜)1デー・チケット539ドル385ドル100ドル2デー・チケット739ドル525ドル170ドル

日本からの飛行時間も比較的短いですし、時差もほとんどないのでディズニー好きの皆さんは東京ディズニーランドだけではなく、訪れてみてはいかがでしょうか?

香港ディズニーランド・リゾート

photo by 香港ディズニーランド ・リゾート

2016年夏には、ジェダイの騎士やパイロットになりきって戦いに参加できるスター・ウォーズの新アトラクションがオープンします。今後も新アトラクションやショーが増えて年々パワーアップしていく香港ディズニーランド、ぜひ注目してみましょう!