みんな食べてる!「生マシュマロ」ってどんなの?

写真拡大

 今話題のスイーツ「生マシュマロ」。みなさんは味わったことありますか? 

 生マシュマロといえば、江東区亀戸にある、洋菓子処「ましゅまろ亭」の「生ましゅまろ」が有名。まるで和菓子のような新食感のマシュマロだそうで、毎日すぐに売り切れてしまうという人気のマシュマロです。シークワーサー味やミルクキャラメル味、チョコチップ味など、味展開もバラエティに富んでいて飽きないのも魅力のようです。

 そんな生マシュマロ、タレントの香里奈さんの姉えれなさんも、あるイタリアン料理店で初めて食したと報告していました。えれなさんは「口に入れるとすぐに溶けてしまうけれど、濃厚なマシュマロの美味しさが口の中に広がってくる」「食感も今まで味わったことのないやわらかさ」と大絶賛!

 実はこの生マシュマロ、フランスの「ギモーヴ」というスイーツからきているのだとか。普通のマシュマロとの違いは、メレンゲが入っていないこと。フルーツピューレを混ぜたゼラチンを冷やし固めるものです。水、砂糖、ゼラチンをハンドミキサーで攪拌した後、絞り袋で出したり、カップに入れたりして冷やし固めれば完成。フルーツの味わいがそのまま出るのも魅力です。

 市販、手作り、両方楽しめる生マシュマロ、ぜひチェックしてみましょう。