小枝、焼いちゃいました

写真拡大

森永製菓は2016年7月5日、「焼き小枝」を8月末までの期間限定で発売した。

ミルクチョコレートにクラッシュアーモンドを混ぜ込んだ、人気のチョコレート菓子「小枝」発売45周年を記念した商品。同社独自の焼きチョコ技術を活用し、夏場でも溶けず手に付かない、香ばしいザクザク食感の小枝を実現した。

期間限定が惜しい味

ツイッターでは、「焼き小枝」というネーミングに

「焼き小枝って それは焚き火じゃね?」
「焼き小枝って何だろう......炭じゃないのか......」
「焼き小枝って薪だよな...」

などなどツッコミが寄せられてしまっているが、実際に食べてみた人からは絶賛の嵐だ。

「焼き小枝ウマすぎはまるわ」
「美味いよコレ。量は少ないけどな。焼きチョコ系ではイチバン美味いかも」
「期間限定やなくて、年中お店に置いておいてほしい!!焼き小枝、周りの人達に勧める活動しよう」

森永製菓では「BAKE」(ベイク)という焼きチョコも販売し、人気を博しているが、同じ焼きチョコということで

「焼き小枝チョコウマー BAKEみたいにジュワーって溶けおる、夏場でも美味いわ」
「焼き小枝はベイクに近いけどベイクよりうま」

と、「似てる」「ベイクより好き」という声も上がっている。

参考小売価格は138円(税込)。