乗れる!ついてくる!進化した「ロボットスーツケース」がスゴイ

写真拡大 (全6枚)

旅行に欠かせないスーツケースが今、どんどん進化しています。

中でもコンピューターを利用した「インテリジェントスーツケース」が秀逸です。

スマホと連動

こちらはイランのテクノロジーグループ「IKAP Robotics」が発表した「オリーブ」。

Olive Robotics

スマートフォンと連動し、様々なことができるようです。

一番の目玉は自動で持ち主についてくる機能でしょう。

最先端の3Dビジョンを搭載していて、持ち主を見失ったり物にぶつかったりしないようになっているそうです。

Olive Robotics

Olive Robotics

またGPSと3G/4Gテクノロジーによる追尾機能があるので、スーツケースが世界中どこにあってもその場所が常にわかります。

さらにUSBによるスマホなどのデバイスの充電も可能。

自動でロックのオン、オフもできます。

スクーターが内蔵

その他、スクーターが内臓され、乗ると自動的に動いてくれるという優れもの。

Olive Robotics

さらにセルフバランシングシステムで傾きを防止し倒れにくいのも便利です。

開発したのはエンジニアリング、マーケティング、デザインなどの専門家グループ。

Olive Robotics

20以上のサービス・モバイル・ロボットを試し、新しいインテリジェントスーツケースを作ることにしたといいます。

投資と協賛を募集中

コンピューター、ロボット、センサー、インターネット、航空宇宙工学などの技術を応用して生み出したというこのスーツケース。

6月にミュンヘンで開かれたオートメーションとメカトロニクスの展示会「オートマティカ」でベスト・スタートアップ・イノベーションに輝きました。

現在、開発への投資と協賛を募っているところだそうです。