どうしよう恋に落ちちゃう! 職場の男性にときめいた瞬間8

写真拡大

あなたは職場の異性に恋をした経験はありますか? 毎日の仕事に恋する気持ちが加わることで、仕事に行くのが楽しくなったり、今まで以上に仕事に精進できる場合もあります。社会人の女性に、職場の異性にときめいたきっかけについて聞いてみました。

■気持ちを理解してくれていると実感したとき

・「ちょっとした愚痴をこぼしたとき、生真面目過ぎず、でも言いたい事が伝わっているとわかる言葉を返されたとき」(31歳/ソフトウェア/技術職)

・「頼りになる、穏やかだけど受け流すすべを持っている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

働いていれば、誰かに愚痴を言いたくなることもありますよね。そんなとき、否定も肯定もせずに、自分の話を理解して聞いてくれる人の存在はありがたいもの。共感してくれるだけで、好感度は一気に上がります。

■さりげない優しさに触れたとき

・「頭痛で苦しんでいたときに、そのときの上司がふと席を立ってどこかに行ったと思ったら、痛み止めを持って帰ってきて渡してくれた。総務に用事があったからついでに、と言っていたけど、特に総務に用なんてなかったのを知ってたので、気を遣わせない優しさにときめいた」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「会社の飲み会で酔っぱらっている同僚から守ってくれたこと」(33歳/医療・福祉/専門職)

これみよがしの優しさはありがた迷惑になってしまうこともありますが、さりげない優しさはとてもうれしく感じますよね。守られていると実感すると、自然と気になる存在になっていくものです。

■できる男の姿を目の当たりにしたとき

・「仕事ができる人。難問が持ち上がっても、冷静に片付けてしまう」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「かっこよくて背が高くて、それだけでもときめくのに、さらに仕事ができて、同性からの評価も高かったから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

職場でひときわ目立つ、仕事ができる男性は女性社員の憧れの的。加えて容姿も性格もいいとなればときめかない理由がありませんね。できる男ならではの余裕もときめくポイントかもしれません。

■仕事に打ち込んでいる姿を見たとき

・「真剣に物事をやっているまなざしにときめいた。世間話をするときのフランクさなどのギャップも」(28歳/電機/技術職)

・「席に座って集中して仕事をする背中が素敵だった」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

仕事に対して真摯に向き合い、懸命に取り組んでいるときの真剣なまなざしにときめく女性も多いようです。普段は気兼ねなく話していても、やるときはやるという切り替えが大切ですね。

中には、社内恋愛に対して否定的な見方をする人もいるでしょう。ですが仕事を通じて芽生える相手を尊敬する気持ちが恋に変わる可能性は誰にでもあります。職場でのときめきは、自分の仕事のモチベーションにも影響を与えます。職場は意外にも、多くのときめきに出会える場所なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件。25〜34歳の社会人女性)