出典:shutterstock

2016年も早いもので中盤を過ぎ、下半期に突入となりましたね。皆さんもきっと上半期に別れを告げ、心新たに下半期を迎えようとしていることと思います。

2016年下半期に運を掴んで、ハッピーになるためにはどうすれば良いのでしょう!? そこで今回は下半期がどんな運勢になるのか、その開運法を全体運と恋愛運で12星座別に詳しくご紹介。

それでは、射手座の皆さん(11/23〜12/21生まれ)の運勢を解説させて頂きます。

 

■2016年上半期の運勢の流れ

2016年上半期は「自分の限界を超えていく」がテーマだったといえる射手座。猪突猛進な性質の射手座の人は、さまざまなことに挑戦したり、楽しいと思えるものに集中したりするタイプ。そんな好奇心のままに構えていた自分のスタイルを壊すことが重要な半年だったといえるでしょう。

2016年下半期はたくさんの人があなたのまわりに集まってきます。そこで大切なのはひとりぼっちにならないこと。10月は、人間関係において、相手とじっくり関わるのがポイントになります。

 

■2016年下半期の開運法

じっとしていることが苦手な傾向がある射手座の人は、せっかくまわりに人がいるのに、「めんどくさい」と頼むことを避けがち。でも人のサポートを素直に受け入れ、感謝することができる人になれば、もっとたくさんの人から愛されるようになるでしょう。

仕事の効率なども、2倍3倍にアップするはずです。射手座は物事を処理する能力は早いのに、やることが雑なため人間関係や仕事でトラブルを引き起こす傾向が。作業はゆっくりでいいので、丁寧に取り組むことを心がけて。そうすれば職場でいい人間関係が築けるでしょう。

 

■2016年下半期の恋模様

2016年下半期はたくさんの異性との出会いがありそう。ただし、その日、出会った人といきなり関係を結んでしまうなど、アバンチュールな恋へと突入する可能性も。初めて会った異性にときめき、胸が高まるような恋愛をあなたは望んでいるのかもしれません。

刺激的な恋愛をするのもいいけど、その後のことまできちんと考えて関係を進展させていかないと、思わぬヤケドをしてしまう可能性があるので要注意。特に8月は夏の開放感のままに彼女持ちの相手と関係を持ってしまわないように。

 

■2016年下半期、恋で勝つためには!

2016年下半期に入ると、気にさわる異性に出会う機会もありそう。イラつく人だからといって、いきなりシャットアウトしないで。イラッとさせられるのは、それだけあなたがその人に関心があるから。

あなたが「この人のためには、こうしたほうがいいのに」などと考えているのに、相手に伝わらず、イラッとしている可能性も。もしかしたらそれは恋心の始まり。それに気づけば意外な恋愛に発展するかもしれません。

 

2016年の運気の流れと恋のゆくえは、あなた自身の行動にかかっています。ほんのささいな出来事も、実は大きな運気のうねりの中に飛び込む前触れだったりするもの。

どんなことが起きても、なるようになるさと受け止めてポジティブに対処していくことで、きっとあなただけの2016年が花開くはずです。皆さんの2016年が、良い一年になりますように!(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ sunlight77/shutterstock

【関連記事】

※ 【開運誕生日月占い】7月11日から7月17日のあなたの運勢は?

※ 実はそれラッキーサイン!? 手に現れる運気上昇のサインいろいろ

※ 【恋愛運UPネイル】縁結びの運気がぐんぐん上がる「薬指アート」の秘密

※ 爪の汚れは運気が落ちる!? 簡単キレイで運気もUPする爪とは

※ 縁起がいい「申赤」って知ってる?赤いランジェリーが運気UPに