出典:shutterstock

2016年も早いもので中盤を過ぎ、下半期に突入となりましたね。皆さんもきっと上半期に別れを告げ、心新たに下半期を迎えようとしていることと思います。

2016年下半期に運を掴んで、ハッピーになるためにはどうすれば良いのでしょう!? そこで今回は下半期がどんな運勢になるのか、その開運法を全体運と恋愛運で12星座別に詳しくご紹介。

それでは、蠍座の皆さん(10/24〜11/22生まれ)の運勢を解説させて頂きます。

 

■2016年上半期の運勢の流れ

2016年上半期は、いろいろあっても愛されてハッピーな時期を過ごした蠍座。2016年下半期になり、だんだんと周囲からの風当たりが強くなってきたことに気がついていたはず。でも、その時期に起きたつらいこと、悲しいことはすべてあなたの血肉になったようです。

前半に鍛えられ、信念が強くなった蠍座にとって、9月は冒険してみたくなる時期。といっても、想像の世界に逃げ込むのではなく、リア充も目指すべき。そこで勇気を出した人は、2016年下半期は恵まれた日々が送れるでしょう。

 

■2016年下半期の開運法

蠍座のあなたは、全体的には悪い運勢ではないのですが、お酒・異性関係など、依存性があるものに弱い傾向が。自制心を持って自分を律する必要がついてまわります。

特に2016年下半期で危険信号が点滅するのが8月。仕事でミスをするなど、人から誤解されやすい時期。そのせいでストレスがたまり、ふらっと入ったクラブなどでパーッとお金を使って窮地に追い込まれるなんてことも。蠍座に必要なのは自分の中の強さ。自分の軸というべき信念を持つようにすれば、より強い人になれるでしょう。

 

■2016年下半期の恋模様

2016年下半期は7、8、11月といった奇数月に恋のチャンスが。ただし10月は不作と覚えておいて。あなたは好きになるとやや依存心が強いため、優しくされたり、強いアクションを起こされたりすると、心がゆれてしまいがち。恋愛に対してもこだわりや理想像といった軸を持っていれば、迷いのない恋ができるはず。

そのため2016年下半期に訪れる恋のチャンスを通して、自分には情があって感受性の強い人が向いていると気づくことができれば、恋愛においても成長できるでしょう。

 

■2016年下半期、恋で勝つためには!

2016年下半期にしっかりした異性が現れて、いきなり「あなたしかいない!」と告白されるかもしれません。いい人ですが、あなたの価値観や感受性を理解してはくれないかも。でも安定感のある人なので、結婚には向いています。

結婚を視野に入れるなら、つき合ってよし。恋愛するなら、ちょっと考えたほうがいいかも。家庭的な一面を覗かせられるように料理の特訓に力を入れると良いかも。

 

2016年の運気の流れと恋のゆくえは、あなた自身の行動にかかっています。ほんのささいな出来事も、実は大きな運気のうねりの中に飛び込む前触れだったりするもの。

どんなことが起きても、なるようになるさと受け止めてポジティブに対処していくことで、きっとあなただけの2016年が花開くはずです。皆さんの2016年が、良い一年になりますように!(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ sunlight77/shutterstock

【関連記事】

※ 【開運誕生日月占い】7月11日から7月17日のあなたの運勢は?

※ 実はそれラッキーサイン!? 手に現れる運気上昇のサインいろいろ

※ 【恋愛運UPネイル】縁結びの運気がぐんぐん上がる「薬指アート」の秘密

※ 爪の汚れは運気が落ちる!? 簡単キレイで運気もUPする爪とは

※ 縁起がいい「申赤」って知ってる?赤いランジェリーが運気UPに