パフェ+ワッフルの新食感!表参道の「ニコラハウス」のスイーツ「パッフル」に注目!

写真拡大 (全3枚)

パフェの贅沢なデザート感とワッフルの香ばしさが一緒になった新スイーツ「パッフル」って、知っている?

フランス人パティシエのニコラシャールさんの手によって生まれた「パッフル」は、表参道の本店をはじめ「ニコラハウス」だけでしか手に入らない新食感スイーツ。

厳選したアイスクリームなどの素材を包むワッフル生地は、丁寧に時間をかけて外側をカリッと焼き上げながら、絶妙な焼き加減でもちもちっとした食感が楽しめるとか。サイズは18cm程度で、けっこう食べ応えがありそう。

「球状の部分がもっちりで薄い部分がパリパリしていて、ボリュームはありますが、おひとりで食べきれるサイズですよ」と広報担当者さん。

フレーバーは「バニラ」、「ショコラ」、「柚子」、「アールグレイ」の4種類。「バニラ」はバニラアイス、メロン、チョコソースの組み合わせで、「ショコラ」はチョコアイス、バナナ、チョコソース。「柚子」には柚子アイス、バジルソース、生クリームが、「アールグレイ」にはアールグレイアイスとラベンターソースが入って、それぞれに味のハーモニーを楽しめるのが嬉しい。
◆かわいい見た目と本格的な味へのこだわりが、人気の秘密


「ニコラハウス」は、シェフパティシエのニコラシャールさんが作り出すウサギ耳のかわいいスイーツで大人気! 「ニコラハウス」表参道本店にある「ニコラシャール・カフェ」では、毎日焼きたてのシュークリームをはじめ、ウサギをアレンジしたオリジナルのスイーツやフードメニューが味わえるとあって、行列がたえない。店内に入るだけで、何だか女子力がアップしそう!

ニコラシャールさんのポリシーは、1つのスイーツ、1つの料理に3つの味と3つの食感を入れることだそうで、「パッフル」のフレーバーにもそのこだわりが発揮されているという。かわいいだけじゃない、本格派のこだわりが人気の秘密なのかも。

◆フルーツたっぷり!夏限定の新フレーバーも登場


また2016年6月6日(月)からは、この夏限定のフレーバーも登場。フレッシュバジルの香りとハチミツの甘みが爽やかな「レモンバジル」(650円)、アイスクリーム・ソース・フレッシュといろんなベリーの味わいを楽しめる「ベリーミックス」(650円)、さっぱりした甘さのオレンジアイスに濃厚なマンゴーをトッピングした「マンゴーオレンジ」(650円)の3種で、どれもフルーツたっぷり。

ひんやり冷たいアイスとサクサク・モチモチの新食感が一度に味わえる新スイーツ。表参道で小腹がすいたときや、ショッピングの合間の食べ歩きにも、この夏は「パッフル」がトレンドになりそう!

Naoko Yoshida (Hachidori)