魅せる足は一日にしてならず。ヘルシーな素足を育む足指ストレッチ

写真拡大 (全4枚)

友達から聞いた話。
二十歳で上京し、すぐさまファッションモデルとして第一線で活躍し充実した日々を過ごしていたある日、ヘアメイクさんからこっぴどく叱られたそうです。
正座文化で育った彼女の足には「正座たこ」と呼ばれる黒ずみができていました。
「プロのモデルなら高級アイクリームを足に塗るなりなんなりしてちゃんとケアしなさい!」と。
春夏シーズンでもあり、その黒ずみが目立ったことが怒られた理由......。
モデルは商品をいかに美しく、夢をみせるかというお仕事。傷やアザが目立つとその魅力も半減しかねません。ハッとした彼女は言われた通り毎日足のケアを行い、元来の白いキレイな肌に戻しました。そして一児の母となった今も現役で活躍しています。
フットネイルに流行りのサンダルと足もとのおしゃれを忘れない方も多いけれど、本当に素敵だなと感じるのは素足がきれいな人なんです。
そこで今回は、全体重を支え、毎日がんばってくれている足を労う足指ストレッチと脚ケアをご紹介します。

ステップ1:足指ストレッチ
おうちに帰ったら、いつも靴の中で窮屈に固まっている指先をほぐしてストレッチしてあげましょう。
1.親指と人さし指をつまんで、横にぐーっと開きます。
2.次に、両指を縦に開いて、何往復か交差させます。これを全ての指に順々に行います。
3.最後に手の指を間に絡めて足首をゆっくり回します。
滞りがちな足先の血行を促しほぐすことでリラックスできるだけなく、外反母趾の予防にもつながります。
ステップ2:美白保湿する
できてしまった黒ずみや色素沈着には美白成分配合の化粧水やクリームがおすすめです。高級なものでなくとも毎日続けることに意味があるので、無理のない価格でご自身のお肌にあうものを選びましょう。普段からしっかり保湿を行うことでお肌の健康状態を保ちターンオーバーを促し改善&予防します。

2つとも毎日ムリなく続けられるかんたんお手入れ。今年の夏は"素の自分"をもっと輝かせるべく、手をかけて脚ケアしてあげたいですね。
あわせて読みたい
魅せる足は一日にしてならず。夏を制する足裏ケア
体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方【おしゃれのおさらい】
夏を快適に過ごすために食べるもの、使うもの5つ
image via shutterstock

文・國本さくら
モデルとしてCHANEL、HERMESなど多くのファッションショーやCMに出演。日本アロマ環境協会アドバイザー取得・全米ヨガアライアンス認定(RYT200)修了。健康的に美しく、輝きたい女性を応援します。

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。