著者撮影

海外旅行が決まったものの、「現地でどんなお土産が買えるんだろう?」「誰に何を買おう?」と悩むのがお土産。貴重な滞在時間、現地でお土産選びに時間を費やしていたら時間がもったいない!そこでベトナム旅行のお土産探しをサポート!

 
今回は、食品、雑貨、服飾雑貨、美容雑貨、キッチン雑貨の5つのカテゴリーに分け、計46アイテムをご提案。ホーチミン旅行前に本記事に目を通して、お土産選びの参考にしてみて。

 

食品


IMG_1576著者撮影 ベトナム料理に欠かせない各種調味料

ライム塩コショウ(Muoi Tieu Chanh)
食品の定番土産。焼肉や海鮮焼きなどに。6個入りのセットもある。

ヌックトゥーン(Nuoc Tuong)
ベトナムの大豆醤油。日本のものより塩気が少なく、甘みがある。

サテトム(Sate Tom)
海老風味のラー油。麺料理に入れると、一気にベトナム風に。炒めものにも使える。

缶詰
バインミーに欠かせないレバーパテ、具として使われる魚のトマト煮など。

ライスペーパー
生春巻きや揚げ春巻きに欠かせない。海老や胡麻入りのものも。

えびせん(Banh Phong Tom)
自分で油で揚げるタイプ。ビールのおつまみにぴったり。

インスタント麺
フォーのほか、南部のフーティウや北部のバインダークアなどご当地麺が勢ぞろい。

フォーの乾麺&スープの素
ベトナムの味を本格的に再現したい人におすすめ。


1467965830
著者撮影 ライスペーパー、フォーガーのスープの素、ブン(米麺)の乾麺、フォーの乾麺

ハスの実やカシューナッツなどのナッツ類
お茶請けに。実は、ベトナムはカシューナッツの生産量が世界一!


ベトナムコーヒー
ホールビーンから、コーヒーの粉・砂糖・クリーマーが1つになった3 in 1タイプまで。アルミ(ステンレス)製のベトナム式コーヒーフィルターがセットになったものもある。

蓮茶、アーティチョーク茶などのお茶
本格的な茶葉タイプと手軽なティーバッグタイプがある。

チョコレート
ベトナム産カカオを使用した「MAROU」、ベトナムの風景がプリントされた「chocolate graphics」、ベルギー産チョコ×ベトナムの南国フルーツを組み合わせた「Boniva」のチョコレートはおいしいだけでなく、パッケージがおしゃれでお土産にぴったり。ダナン(中部)やハノイ(北部)では「Pheva(フェーヴァ)」のチョコレートがおすすめ。

ベトナムビール
333、BIA SAIGON、BIA HANOI、LARUE、Fudaなど。

パクチーワッフル(Banh Kep Ngo)
パクチーを押し花のように閉じ込めたお菓子。パクチー好きの人に。


marou
著者撮影 「MAROU」のチョコレート

------------
<参考記事>
現地の味を気軽に体験!ベトナムの食品系土産

ホーチミンの風景がプリントされたチョコレートをお土産にいかが? (http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/2404)

美容と健康に効くベトナム茶とお茶専門店をご紹介 (http://tripping.jp/asean/vietnam/20157)

味よしビジュアルよし!ベトナム土産にしたいフォーの調理キット (http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/44204)

 

雑貨


IMG_2250

著者撮影 プラカゴと飼料袋を再利用したエコバッグ

プラカゴ
荷造り用のPPバンドを編み込んだ軽くて丈夫なバッグ。様々な色・柄・大きさがある。

飼料袋を再利用したエコバッグ
豚や鶏の飼料袋を再利用して作ったエコバッグ。軽くて丈夫で、使いやすい。

タイガーバーム
赤い缶に黄色の星マークがついていて、見た目と実用性を兼ね備えている。

ランタン
ホイアンの特産品。数あるデザインの中からお気に入りの形・色を見つけよう。

水牛の角製品
スプーンやフォーク、箸など。

aafb8b03591b0ee8a5b73b6218f31268
©TRIPPING! 刺繍ポーチ

刺繍小物
ポーチやランジェリーケース、バッグ、イニシャル入りのハンカチなど。

少数民族の布を使った小物
北部のサパ周辺の少数民族が手がけるエスニックなバッグやポーチ。

人形の置物
陶器や木彫りのアオザイ人形、アンティークの水上人形劇の人形など。

手彫りのはんこ
名前や好きな絵柄を入れて彫ってくれる。5分で作ってくれるところも。

おもしろ携帯ストラップ
333(ビール)、バインミー、生春巻き、水上人形劇の人形などベトナム名物をモチーフにしたストラップ。ドンコイ通りの雑貨店で販売している。

切り絵のポストカード
ベンタイン市場やサイゴン大教会などの建物から、アオザイ女性や蓮の花までベトナムらしいモチーフのカードがたくさん。中央郵便局前、ドンコイ通りの路上に店が出ている。

o0775051613447604441
著者撮影 切り絵のポストカード

------------
<参考記事>
ホーチミンレポーターおすすめ土産の人気ランキング! (http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/29768)

 

服飾雑貨


1467619826
著者撮影 左:Tシャツ 右:マスク

アオザイ
オーダーメイドで作るのが基本。到着初日にオーダーしたい。

Tシャツ
国旗をモチーフにしたものやパロディ系のものなど。ベンタイン市場で買える。

マスク
ベトナムでバイクに乗るときに欠かせないアイテム。様々な色や柄がある。

サンダル
ベンタイン市場では、自分の好きなソールとベルトを組み合わせて、オーダーメイドのサンダルをその場ですぐ作ることができる(価格交渉が必要)。既製品でかわいいものを探しているなら、ドンコイ通りの雑貨店をチェックしてみよう。

サンダル
著者撮影 ベンタイン市場のサンダル売場


タンディン市場とその周辺にはたくさんの生地屋があり、布が安く買える。

ワンピースやシャツ
日本からお気に入りのワンピースなど(または雑誌の切り抜き)を持ち込み、布を選び、同じ形で作ってもらうこともできる。日本より低価格で作れるが、完成度は運次第!?


子供服
刺繍グッズ専門店の「Ha Phuong(ハーフーン)」や「NINH KHUONG(ニンクーン)」には刺繍が施された子供服が豊富に揃っている。


シルク製品
スカーフやネクタイなど。高級メーカーの「カイシルク(khaisilk)」が有名。

ノンラー(三角帽子)
ベトナム版麦わら帽子。刺繍が施されたものや子供用のミニサイズもある。

ベトナムT
著者撮影 ベトナム国旗柄のTシャツとノンラー(ともに子供用)
------------
<参考記事>
オーダーメイドの国ベトナムで布からアオザイやシャツをつくる (http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/40519)


 

美容雑貨


IMG_3539
著者撮影 フェイシャルパック

フェイシャルパック
スーパーマーケットでは上の写真ようなフェイシャルパックが1枚50円前後で売られている。※お肌に合わないこともあるので、事前にパッチテストを行うのがベター。

ココナッツオイル
近年、流行中のココナッツオイル。ベトナムでは南部メコンデルタ地域のベンチェ省がココナッツの名産地として知られている。現地では、エキストラヴァージンココナッツオイルが500mlで約1,000円と安く買える。お土産には100ml入りのミニサイズがおすすめ。

ココナッツ石鹸
ココナッツオイル配合の保湿力のある石鹸で、お肌を優しく洗える。

 

キッチン雑貨


1467714039

著者撮影 左:プロパガンダポスターをモチーフにしたコースター 右:メラミン食器、グラス、鍋敷き

ベトナム式コーヒーフィルター
コーヒー豆とセットで購入して、自宅でベトナムコーヒーを淹れてみよう。

バッチャン焼
北部・ハノイ近郊の村、バッチャンで伝統的な製法で作られる陶器。柄は手書きで、トンボや菊をモチーフにしたものが有名。近年ではモダンなデザインのものも登場している。

ソンベー焼
南部を代表する陶器で、庶民的で素朴な味わいがある。

漆器
シックな色合いのものからポップなものまで様々なデザインがある。

「アマイ(amai)」の器
ベルギー人とオランダ人女性の2人が手がけるベトナム発のテーブルウェアブランド。

IMG_5098
著者撮影 「amai」の器

メラミン製の食器
キッチュさと軽くて丈夫なところが魅力。ベトナムのローカル食堂でよく使われている。

「ミンロン(Minh Long)」の食器
高級食器メーカー「ミンロン」の食器は市内の有名レストランでも使われている。

プロパガンダグッズ
プロパガンダポスターをモチーフにしたグッズは欧米人旅行者にも人気。

スターバックスのベトナム限定マグ&タンブラー
ベトナムでしか買えない限定マグ&タンブラーを自宅やオフィスで使ってみては。

o0640048012653590187
著者撮影 スターバックスのベトナム限定マグ&タンブラー

------------
参考記事
ホーチミンでお土産探しの前にチェックしたい厳選ショップ (http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/35172)

 

(text & photo:グッチ)

 

ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜
その他の記事を読む> (http://tripping.jp/author/72)