白身に座って写真が撮れる「ぐでたま わたあめ」 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 サンリオキャラクターの屋台がきょう11日から17日までの7日間、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに出現。ハローキティの顔をかたどった「巨大ハローキティ提灯」や、ぐでたまの屋台、キャラクターのあめ細工が展示されるなど、一足先に“夏祭り”気分が楽しめる。

【写真】あめ細工になったサンリオキャラクターたち

 16日からサンリオピューロランドで開催される「夏祭りinサンリオピューロランド」に先駆けて行われる同企画。「巨大ハローキティ提灯」の周りに飾られた「ミニハローキティ提灯」を触ると三味線、太鼓、鈴などの音が鳴る仕組みになっているなど、楽しい仕掛けもいっぱい。特大ぬいぐるみが鎮座した「ぐでたま わたあめ」は、屋台に座って一緒に写真が撮れるフォトスポットになっている。あめ細工職人による実演も予定されおり、夏祭りの雰囲気を楽しめる。駅構内にハローキティ音頭が響く特別なイベントをぜひ体験してみて。

【イベント詳細】
新宿 夏ぴゅーろ
開催期間:2016年7月11日〜17日
開催場所:東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード