「ざっくり」がキーワード。アメリカンな収納ツールで、毎日続くゆるい片付け

写真拡大

男性のみなさん、部屋の収納どうしていますか?

"ざっくり片付いているんだけれど、神経質さは見えない"がモテる部屋づくりの鉄則かも。

今回は、"こんな男子部屋いいな"という収納グッズを、女子目線でヴィレッジヴァンガードから紹介します。

アメリカのショップのような「ワイヤーバスケット」



アメリカンで無骨でかっこいいモテ部屋を作る収納術_1


アメリカのいい具合にさびれたマーケットで、本当に使われていそうなワイヤーバスケット。これに無造作に洋服が入っていたりすると、男子っぽくてなんかいいですよね。洗濯カゴにしちゃうのもアリです。

購入はこちら:CULTURE MART ワイヤーバスケット(A)



折りたたみ、スタッキング可能! 無骨な「ワイヤーラック」



アメリカンで無骨でかっこいいモテ部屋を作る収納術_2
アメリカンで無骨でかっこいいモテ部屋を作る収納術_3


バスケットと同シリーズのラック。サイン違いでスタックできるので、部屋がアメリカのマーケットになったみたいでワクワクします。服はもちろん、マガジンラックとしても使えそうです。

購入はこちら:CULTURE MART ワイヤーラックLサイズ(A)


アメリカの郵便局御用達の「キャンベルのポストボックス」



アメリカンで無骨でかっこいいモテ部屋を作る収納術_4


手紙を山積みにしたい、かわいいイラストのポストボックス。とはいえ、すべてスマホとパソコンで済んでしまう時代。キッチンアイテムや、趣味グッズの収納にいかがでしょう?

購入はこちら:Campbell`s ポストボックス


壁にかけるデニムも、色落ち命な「ウォールポケット」



アメリカンで無骨でかっこいいモテ部屋を作る収納術_5
アメリカンで無骨でかっこいいモテ部屋を作る収納術_6

最高の色落ちを目指して、お風呂にはいて入るだとか、乾燥機は絶対にNGだとか、こだわり屋さんが目立つデニム。壁でも育てていくんでしょうね、きっと。工具や毎日使う文房具類を入れて。

購入はこちら:デニムウォールポケット


自分用には(今はまだ)叶わない「室内ハンモック」



アメリカンで無骨でかっこいいモテ部屋を作る収納術_7
アメリカンで無骨でかっこいいモテ部屋を作る収納術_8


トイレットペーパーや、スナック菓子置きとして、部屋のアクセントにさらっと使いたいアイテム。いつか、自分サイズを買うんだ……!と、頑張る起爆剤になったりして。

購入はこちら:デコラティブミニハンモック ブラック


 
あなたの部屋で活躍しそうな収納グッズはありましたか?

こだわりやセンス、男らしさをそこはかとなく残しながら、整理整頓してみましょう!

[ヴィレッジヴァンガードオンラインストア]