1


以前ほどアンティークに専門性や高価なイメージもなくなり「ちょっと前のちょっと良い物」「レトロ感がなんか心地良い」など、自分らしい新しい視点でアンティークを楽しめるようになってきました。『COLLECTIONS』では、そんな「ちょっと良さげ」なアンティーク品を、自分らしい新しい価値観で気軽に選べます。

街中でのアンティーク市にふらっと出かけて、自分好みの品物に出会う方も多いかと思いますが、ご自身のスケジュールと市の日程が合わない場合はmachi-yaで!という手がありますよ。

木箱


硬派な印象さえある木箱は、どっしりした本体に特徴的な金属の持ち手が個性的です。塗装の落ちたノスタルジックな雰囲気は、インテリアの主役となる存在感がありますね。

BUY
box no012

5,000円

サイズ:タテ52×ヨコ53×高さ26cm


鉄車



何かの一部であった「鉄車」です。僅かに残る明るい青のペンキと程良い錆感が、インテリアとして復活するのを待っているかのようです。とりあえず「ご縁」を感じたらインテリアとして迎え入れてみませんか?

BUY
objet no037

2,300円

サイズ:直径36.2×厚さ5.2cm


受話器受け



その昔、壁掛け式だった電話の「受話器受け」です。耳に当てる部品と話す口が別々の縦長の電話を、映画やアニメで見たことがあるかもしれませんね。交換手が繋ぐことでやっと相手と話せた電話...スマホ時代の今だからこそ、オブジェとして楽しめるのかもしれません。

BUY
objet no.006

1,800円


アンティークは出会い。

一点モノのアンティークとの出会いは、もしかしたら恋に近いことかもしれません。一目惚れして振り返ったらもういない...ということがないように、まめに『COLLECTIONS』をチェックしてみてくださいね!

*タイミングにより売り切れとなる場合があります。予めご了承ください。


COLLECTIONS|machi-ya

(藤加祐子)