美容部員には…バレバレ!ケアすべき「お肌のお手入れ不足」ポイント3つ

写真拡大

百貨店などのコスメコーナーに、たまに男性の美容部員さんがいますよね。男性にお化粧してもらうのは、ちょっと“ドキドキ”かもしれませんが、女性とは違った目線でアイテムを選んでくれたり、お肌のアドバイスをしてくれます。

そして“美のプロフェッショナル”である彼らのチェックは、女性よりも厳しいポイントがあったりもするんです!

今回は、日々沢山の女性のお肌を見ている現役の男性美容部員さんが「この人お手入れ不足だな〜」と思ってしまう女性の

残念ポイントを聞いてきました。是非チェックしてみてください。

 

■1:顔のムダ毛を放置している

夏に向けて肌露出も増えるので、腕や脚のムダ毛をしっかり処理している方は多いと思いますが、顔は意外とみなさんやっていないようです。

「眉毛、口周り、鼻毛の処理は、もちろん最優先でして頂きたいですが、顔全体のムダ毛の処理をされていない方、すごく気になります。顔のムダ毛をちゃんと処理すると、スキンケアの浸透もよくなるんですよ」

顔全体のムダ毛をきちんと処理することで、肌色も明るくなり、ファンデーションのノリもよくなります。でも、自分で顔用のカミソリを使ってケアするのが不安だという時は、フェイシャルエステなどプロにお任せするのもオススメです。

 

■2:顔の角質が溜まっている

仕事で女性の顔を触る事が多い男性美容部員さん。肌を触っただけで、角質ケアをしているのかどうかすぐ分かるそうです。

「お顔のタッチアップをする時に、肌が硬くてザラつきがある方は、角質がたまっています。お肌を触らなくても、化粧ノリやくすみ加減を見て、分かることもあります」

肌のターンオーバーがうまくいっていないと、角質はどんどん溜まっていきます。角質が厚くなると、肌がくすんでゴワつきや吹き出物などの肌トラブルを招く場合があります。

定期的にピーリングをして、顔に載っている古い角質を除去するようにしましょう。

 

■3:鼻の横が赤くなっている

小鼻の横が、たまに赤くなることありませんか? その原因は、お手入れ不足によるものかもしれません。

「小鼻の横は、皮脂やファンデーションが溜まりやすい場所なんです。洗顔をする時にしっかり洗えていないと、汚れが溜まったままで肌トラブルが起こります。つまりお手入れ不足で、赤くなってしまうんです」

顔周り・顎の裏・小鼻の横は、意識をしないと洗い忘れしやすい箇所になります。顔に皮脂や汚れを残さないように、ちゃんと意識をしてしっかり洗顔するようにしましょう。

 

いかがでしたか? その他にも、「肘、膝の角質ケアがちゃんとできていない人が多くて、気になる」とのことでした。これからの季節、特に気をつけたいですね。

男性にお手入れ不足と言われてしまうと、ちょっと落ち込んでしまうかもしれませんが、気がついた時がチャンスです。今日から、見落としのないように、しっかりお肌のケアをするようにしましょう!

(ライター やまさきけいこ)

 

【関連記事】

※ くっさ〜!元美容師が教える「頭皮が臭っちゃう」間違ったヘアケア5つ

※ もう勘弁して!美容部員が「やめてほしいと思う」客の迷惑行為3つ

※ 夏の日焼け肌どうしよう?状態別のケアに「オススメの美容液」3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 最新の紫外線対策はこんなに簡単!飲む美白ケアが凄い

※ そのノンシリコン、大丈夫!? 意外と知らない「シャンプー」の基礎知識

時短だけじゃない!「エイジングケア」もできるBBクリームって

 

【姉妹サイト】

エッ…バナナも!? 働き女子の「便秘の原因」となる意外な食品5つ

※ ダレノガレ明美に中村アン、ローラ…人気モデルのダイエット方法まとめ