写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Coltテクノロジーサービスは7月11日、IoT向け通信プラットフォーム「SORACOM」を提供するソラコムとの戦略的パートナーシップに基づき、Coltの次世代イーサネットサービス「etherXEN」をSORACOMへの新たな接続選択肢として提供することを発表した。

ColtがSORACOMに提供するetherXENは、SORACOMを利用したIoTシステム構築に際し、AWS(Amazon Web Service)外にあるユーザー拠点、クラウド、データセンターとSORACOMとをダイレクトに接続する「SORACOM Direct」向けイーサネットサービス。

etherXENは、インターネットを介さない閉域網かつ冗長構成ネットワークにより、認証情報の付与、暗号化、課金処理などIoTビジネスに付随するセキュリティ要件の高いデータの伝送に適しているという。さらに、IoTビジネスが生成する大量データの集中的な送信や連続的なセッション確立にも対応できる低遅延、帯域保証、バースト対応のイーサネットサービスとなる。

なお、Coltはネットワーク分野におけるソラコム初の戦略的パートナーであり、今後はネットワークサービス提供における技術力と専門性をIoT市場にも展開していく。

(岩井 健太)