ハイレゾ再生を手軽に楽しめるエントリーモデル

写真拡大

パソコン(PC)用周辺機器などの代理店事業を手がけるアユート(東京都千代田区)は、韓国iriver(アイリバー)の「Astell&Kern(アステル・アンド・ケルン)」ブランドのポータブルオーディオプレーヤー「AK70」を、2016年7月15日に全国の家電量販店および直販サイト「アキハバラe市場」などで発売する。

PCM 384kHz/32bit、DSD 5.6MHz/1bit再生対応

同ブランドのエントリーモデルながら、第2世代「AK240/120II/100II」と同様のDAC(デジタル・アナログ変換回路)「CS4398」をシングル構成で搭載。そのほかUSBオーディオ出力やネットワーク対応など、上位モデルに迫る機能や性能を備えるという。

PCMは最大384kHz/32bit(ネイティブ再生は192kHz/24bitまで)、DSD 5.6MHz/1bit(PCM 176.4kHz/24bitに変換)までのCDを超える高音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源再生に対応。通常のヘッドホン端子に加え、バランス出力端子(2.5ミリ/4極)を備える。

LANを通じて音楽再生が可能なDLNAネットワーク機能「AK Connect」を搭載し、ストリーミング再生やスマートフォンからの遠隔操作も可能だ。PCと接続してUSB DACとして使用できる(PCM 96kHz/24bitまで)。

3.3型TFT液晶ディスプレイ(480×800ドット)を搭載。内蔵ストレージは64GB、microSD/SDHC/XC(最大128GB)スロットを備える。IEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。カラーはミスティミント。

直販価格は6万9980円(税込)。