ランダムに溶け合うブルーの濃淡が美しいプレート。直径27.3cm¥5,500(1882/シボネ青山 TEL:03・3475・8017)

写真拡大 (全3枚)

ジリジリと暑さが増してきた今日この頃。過酷な夏を乗り切るためにも、小物で涼を取り入れる工夫を。見た目も爽やかな、夏のおすすめアイテムはこちら。

■ランダムに溶け合うブルーの濃淡が美しいプレート

デザイナー、デボラ・アレンがイギリスの湖からインスパイアされてデザインしたテーブルウェア。水彩画の技法を使い表現されたプレートは、ひとつずつ異なる表情が楽しめるのも魅力。直径27.3cm¥5,500(1882/シボネ青山 TEL:03・3475・8017)

■やさしいカラーリングが女性らしい雰囲気の扇子

幾何学的なパターンがデザインされた扇子は、フランスのスカーフ・アクセサリーブランドのテキスタイルを使用したもの。コンパクトなサイズ感で、普段使いにもピッタリ。¥3,000(mapoesie+S/スパイラルマーケット)

■見ているだけでヒンヤリした気分になる?手ぬぐい

ぼかしの技法を使って染め上げられたてぬぐいは、「これぞ日本の夏!」を感じさせるユニークな“かき氷”柄。食卓やキッチンはもちろん、インテリアに取り入れて涼を呼び込んで。¥1,000(スパイラルマーケット TEL:03・3498・5792)

※『anan』2016年7月13日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・西森 萌 文・瀬尾麻美 《anan編集部》