夏といえば、キャンプやバーベキューといったレジャー! 仲間と好きな音楽をシェアすれば、手軽に野外フェス気分が味わえます。持って行くなら電源がない場所でも音楽が鳴らせる、充電式のBluetoothスピーカーを持っていくのがおすすめ。防水タイプなら、海や川といった水辺での使用や、急な雨に降られても安心です。

ヘッドホン? いえいえスピーカーです!

「YAMAZOKi MOKTAK PRO ステレオBluetoothスピーカー」実勢価格約1万4900円

「YAMAZOKi MOKTAK PRO ステレオ」は、丸いボールを2つに割ったようなユニークな形状が特徴です。防水性能は「IPX4」等級。あらゆる方向の水の飛まつから保護できる程度なので、シャワーや雨などちょっとした水濡れなら問題なし。

スピーカーを閉じればケーブルをハンドルのようにして持ち運べる。

開いた状態はまるでヘッドホンなので、首にかけて持ち運ぶのもアリかも。また、半球状のスピーカーには磁気が仕込まれていて、球体状に閉じられます。こうすることで、持ち運ぶ際にスピーカーが傷つくことを防げるのはうれしい。

カラバリは9色。どれも夏にぴったりの鮮やかな色合い。

スピーカー同士をつなぐケーブルは柔軟に曲げられるので、フックなどにかけた状態で使えるのも便利です。カラバリはレッド、ブルー、ホワイト、ピンク、オレンジ、イエロー、ブラック、グリーンの9色と豊富なので、自分の好みに合った色を選んでみて。

公式サイト/多摩電子工業
http://www.tamadenco.co.jp/inter-n-brand.php?l=17

ストラップ感覚でカバンやベルトにひっかけて持ち歩ける

「JBL CLIP2」各・実勢価格約7430円(7月23日発売予定)

より小型のスピーカーが欲しい! という人には「JBL CLIP2」がおすすめ。名前の通り、クリップ(ビルトインカラビナ)を搭載しています。デイパックやベルトストラップにひっかけて持ち運べる、軽量なコンパクトボディーが魅力です。

ベルトストラップにかけても邪魔にならないサイズ。カラバリは全5色。

軽量小型ながらも3Wの40mm径フルレンジスピーカーとパッシブラジエーターを搭載。JBLのスピーカーの持ち味であるクリアな中高域はそのまま、低音の厚みが強化されていて、パワフルなサウンドが楽しめるんです。

万が一の水没にも耐える「IPX7」の防水性能。

また、本体には3.5mmオーディオケーブルを装備。Bluetooth非対応のミュージックプレーヤーも、イヤホンジャックにこのオーディオケーブルを接続すれば高音質で音楽を再生できます。本体の防水性能は「IPX7」等級。30分水深1mの条件に水没しても内部に浸水しない程度の保護なので、万が一、海やプールに落としてしまっても安心です。

公式サイト/JBL
http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=clip2

衝撃に強く、防水・防塵なタフモデル

「Anker SoundCore Sport XL」実勢価格約7000円

もっと防水に力を入れたいなら、いっそのこと防塵性能もプラスしたタフモデルを選ぶのもいいですよ。「Anker SoundCore Sport XL」は最高レベルの防水&防塵規格「IP67」規格をクリア。しかも衝撃にも強く、過酷なレジャーシーンでも安心して使えます。

防水&防塵だから海辺での使用にも強い。

タフなだけではなく、音も抜群です。8Wデュアルステレオドライバー2機とデュアルパッシブサブウーハーを搭載。鮮明で力強い音質と、響くような低音で再生できます。ベースの音がかっこいいバンドの曲もリアルに楽しめそう。

背面はミリタリー風のデザインでアウトドアになじみます。

大容量バッテリーを内蔵していて、最大15時間の連続駆動ができます。モバイルバッテリーとしても使用できるUSBの出力ポートも備えているので、いざというときは、スマホ充電もできます。

公式サイト/アンカー・ジャパン
https://jp.anker.com/