意外?それとも納得? トイレの後「石けんで丁寧に手洗いする」かを男女別で調べてみると、20代は女子より男子のほうが多いんだって

写真拡大

皆さんはトイレに入ったあと、手を洗いますか。どんなふうに洗ってますか。

クリエイティブサーベイ(東京都渋谷区)が20〜50代の男女600名を対象に行った「トイレに関する意識調査」によると、20代の男女では「女子よりも男子のほうが『手が清潔』」という驚きの結果が明らかになりました! 

「女の子のほうがきれいにしてるでしょっ」と思いきや……一体どういうこと!?

【8割が「丁寧に洗う」】

まず「あなたはトイレに入ったあと手を洗いますか?」と聞いたところ、8割が「必ず洗う」と回答。これはまあ分かりますよね。

では「手を洗うときはどのように手洗いをしますか?」と聞いてみると、41.9%が「石けんを使って手を丁寧に洗う」、続いて41.6%が「水だけで丁寧に洗う」と、8割の人が丁寧に洗っていることが分かりました。

【男性のほうが清潔!?】

このうち20代の男女を見てみると、「石けんを使って丁寧に洗う」と答えたのは男性54.1%、女性39.2%と、男性のほうがより丁寧に手洗いしていることが判明。

女性の答えで最も多かったのは「水だけで丁寧に洗う」でした。

最近の男の子が清潔好きになってきているのか、女の子がその辺無頓着になっているのか、その理由は分かりませんが、「女性の手のほうが清潔」とは限らなくなってきてるとはいえそうです。

【男性のほうがトイレに長居!】

ちなみに、「1回あたりのトイレの平均滞在時間を教えてください」という質問に対して、女性は「5分未満」が80%で最も多く、「5分以上10分未満」が15.3%なのに対して、男性は「5分未満」が67.3%、「5分以上10分未満」が23%と、女性よりも長居する傾向があることが分かりました。

もしかしたら、滞在時間の長さが手洗いの仕方にも関係しているのかもしれません。

記者(私)は、男性はなんとなくサッと済ませてパパパと手を洗って……というイメージだったので、今回の調査結果はちょっとビックリしちゃいましたが、皆さんのまわりではいかがでしょうか。

この「トイレに関する意識調査」では、ほかにも「ビデの使用経験」「トイレでのハプニング」なども紹介されていますので、気になる人はこちらもチェックしてみてくださいね。

参照元:PR TIMES
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る