アロマも使える!美容師が教える「夏サラ髪」になるシャンプーテク

写真拡大 (全3枚)

夏になると頭皮や髪がベタベタしてすっきりしないですよね。またそれだけでなく、汗、エアコンによる乾燥、海に入った時のダメージ、紫外線などかなりのストレスが髪に与えられてしまう季節でもあります。

そのため、きちんとケアしてあげないと切れ毛、乾燥、抜け毛などの事態を引き起こしてしまうのです。

高いトリートメントやヘッドスパはもちろん効果的。ですが、自宅でもシャンプーの前のちょっとひと手間で潤いのある髪に近づくことができます。

そこで今回は、美容師の筆者が、夏サラ髪になるためのコツを伝授します。

■「ホホバ油オイル」でマッサージ

https://pixta.jp

https://pixta.jp

ホホバ油オイルは肌への刺激がとても少ないので、肌の弱い方でも安心して使うことができます。このホホバ油オイルをシャンプーの前につけてマッサージをするだけで、髪の紫外線カットや保湿、保護に効果があります。また、ホホバ油オイルは洗い流さないトリートメントとしても使えるので、毛先、そして髪だけでなく荒れた頭肌もケアしてくれます。

マッサージを行えば血行が促進され、たまった老廃物も排出してくれるなど、夏のヘアケアには欠かせないオイルなんです。

しかし、濡れた髪にマッサージを行うと、逆にダメージを与えてしまうこともあります。必ずシャンプーの前の“乾いた髪”にマッサージを行ってください。

■「アロマ」でシャンプー

https://pixta.jp

https://pixta.jp

夏の頭皮は雑菌が繁殖しやすくなっています。そのままにしておくと雑菌の繁殖により、抜け毛や頭皮のにおいにつながってしまいます。

そんな時に有効なのが、殺菌効果のある“アロマ”。アロマで雑菌を落としやすい状態にし、その後の入念なシャンプーで美髪に導いてくれます。

アロマシャンプーの仕方はとっても簡単です。

洗面器に40度くらいのお湯を入れます。そこに、殺菌効果のあるアロマ(ラベンダー、ペパーミント、レモングラス等)を数滴垂らします。それをそのまま頭にザブンとかぶるだけで殺菌効果が期待されます。その後のシャンプーは念入りに行ってください。

■「スースーする爽快系シャンプー」で頭皮も気分もすっきり

夏場よく見かける洗うとスースーする爽快系のシャンプー。使いたいけど季節物なので、なかなか手が伸びない方もいるのではないでしょうか。そんな時は“ハッカ油”を1本買うだけで、普段のシャンプーを爽快系シャンプーにできてしまうんです!

つくり方はシャンプーを2プッシュ手にとり、そこにハッカ油を数滴たらすだけ! これだけで気分も頭皮もすっきりシャンプーができあがります。

ハッカ油には消臭、殺菌効果もあるので頭皮環境の改善も期待されます。あまり入れすぎるとスースーしすぎてしまうので、最初は量を少なめにするのがオススメです。シャンプーの前のほんのひと手間であなたの髪が変わります。

夏場は紫外線が強くなる時期なので、日中は日傘や帽子を使うなどの紫外線対策もお忘れなく! 日々のヘアケアを丁寧に行って夏サラ髪を手に入れてくださいね。

【筆者概略】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で『川田美容室』を設立。お客様が楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、HP・ブログ・LINE@などでも日々のケアなどを発信。アフターフォーローにも務めている。

【画像】

※ CandyBox Images/ shutterstock

※ kou、dorry / PIXTA