ハローキティ・ぐでたまの夏祭り屋台が新宿駅をジャック「新宿 夏ぴゅーろ」開催(C)2016 SANRIO CO.,LTD.

写真拡大

【女子旅プレス】東京・多摩市の「サンリオピューロランド」で2016年7月16日(土)からスタートする「夏祭り in サンリオピューロランド」の開催に先駆け、7月11日(月)よりピューロランドの夏祭りが東京メトロ丸ノ内線・新宿駅メトロプロムナードをジャックする「新宿 夏ぴゅーろ」がスタート。7日間に渡り、駅構内にイベントの世界観を体感できる可愛い屋台が出現する。

【さらに写真を見る】ハローキティ・ぐでたまの夏祭り屋台が新宿駅をジャック「新宿 夏ぴゅーろ」開催

期間中、夏祭り会場へと一変した駅構内には、ハローキティの顔を象った「巨大ハローキティ提灯」や、ぐでたまの特大ぬいぐるみが登場するほか、16日(土)と17日(日)にはあめ細工職人がサンリオキャラクターをモチーフにしたあめ細工を実演する。

巨大な「さうんどきてぃ」の屋台には、高さ135cmの「巨大ハローキティ提灯」と、その左右に「ミニハローキティ提灯」を設置。触れると、センサーに反応して「巨大ハローキティ提灯」が光ったり、「ミニハローキティ提灯」から音が鳴る仕掛けが施されている。

また、わたあめの屋台には高さ120cmのぐでたまの特大ぬいぐるみが登場。ぐでたまの手や足を触ると、ぐでたまの声が出るという仕掛け付きで、このぐでたまの前に座って一緒に写真を撮ることもできる。

◆自分の名前シールをお土産に


そして、壁には621種類の名前シールが貼られた芳名板が設置されており、剥がすと夏ぴゅーろに関する情報が現れ、剥がしたシールは先着で持ち帰ることができる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■新宿 夏ぴゅーろ


実施期間:2016年7月11日(月)〜7月17日(日)
実施場所:東京メトロ丸ノ内線、新宿駅メトロプロムナード