鈴木拓が塚地武雅への不満打ち明ける 「最近ギャラくれなくなった」

写真拡大

10日放送の「ニノさん」(日本テレビ系)で、ドランクドラゴンの鈴木拓が、相方の塚地武雅(つかじ・むが)にクレームを入れる場面があった。

番組では、「私、実はクレームがあります!」と題して、出演者が仲の良い友人や相方に対して、好きだからこそ言いたい普段抱えている不満をぶちまける企画を放送した。番組冒頭で、MCの嵐・二宮和也が鈴木に、誰かにクレームはないか尋ねた。すると鈴木は「相方(塚地武雅)ですよ」ときっぱり。

これには、二宮もバイきんぐ・小峠英二もクレーム対象が相方になるのは仕方がないといったような納得を示す。すると、鈴木はギャラに対する不満を漏らし始めた。以前だったら、塚地はドラマ、CM、映画に出演するたび、発生するギャラを折半してくれたが、「最近くれなくなった」というのだ。

塚地は俳優としても活躍めざましく、テレビドラマだけでなく、映画「アイアムアヒーロー」「高台家の人々」などにも出演している。

そんな鈴木に対して、バイきんぐ・小峠英二が間髪入れず「当たり前だよ!」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
鈴木拓が不遇な時期を乗り越えるきっかけになった「炎上」を語る
鈴木拓が俳優の時間をかけた役作りに暴言連発「バカじゃねえかな」
鈴木拓 相方・塚地武雅を好きだと語る女性に毒舌「すげぇあざとい」