アナ雪の名シーンが蘇る!! 東京ディズニーランドで新キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」が開催決定!

写真拡大


東京ディズニーランドで2017年1月13日から3月17日までの期間限定で開催される「アナとエルサのフローズンファンタジー」。

このイベントの間、新たに期間限定のキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」がスタートすることが発表されましたよ〜!

シンデレラ城にプロジェクション技術で再現される『アナと雪の女王』の名シーン……特別なナイトエンターテイメントとして心に残るものとなりそうです!

【映像、曲、そして感動的なフィナーレ】

全編を通してディズニー映画『アナと雪の女王』のシーンで構成されている、新キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」。

数々の名場面やアナとエルサの幼少期、家族との絆をテーマに、誰もが一度は耳にした「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」「生まれてはじめて」「とびら開けて」などの名曲が響き渡ります。最後は打ち上がるパイロ(花火)とともに感動的なフィナーレが待っているそう。

【ここでしか味わえない「アナ雪」体験】

シンデレラ城の形状を生かしたプロジェクション技術により、映画では味わえない立体感や躍動感が生み出される「フローズン・フォーエバー」。この冬だけのスペシャルイベントを皆さんも大切な人たちと一緒に体験して!

参照元:公式 東京ディズニーリゾート・ブログ
画像:(c)Disney
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む