写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大日本印刷(DNP)とサイネックスは、地域の魅力を全国に発信する“シティプロモーション”に関する包括的事業提携を行い、自治体に向けてデジタルサイネージを活用した情報発信や広告事業などで地域振興・活性化を支援する事業を開始すると発表した。

両社は、観光促進・特産品PR・移住促進などの地域情報に加え、自治体などが制作するプロモーション用の動画などの地域発の情報を伝えるポータルサイト「わが街プロモーション」を共同で立ち上げる。

また、両社は動画コンテンツの企画・制作も行い、「わが街プロモーション」のほか、地域の各所に設置したデジタルサイネージへの配信、イベントでの活用、ケーブルテレビでの放送などに展開していくという。

サイネックスは、ポータルサイトの運営に加えて、地域の企業や自治体と連携してきた実績を活かした地域情報やローカル広告の収集、広告モデルでの自治体へのデジタルサイネージの導入を推進。

一方DNPは、プロモーション企画、デジタルサイネージ機器や配信システム*やアドテクノロジーなど、自治体へのデジタルサイネージ導入を支援すると共に、地域情報やローカル広告を束ねてデジタルサイネージを始めとする様々なメディアに配信する、ローカルメディアのプラットフォームの構築を推進する。

(丸山篤)