サルバドール・ダリの展覧会「ヤワカタな自我」が福島で - 彼の人間性に迫る絵画や彫刻が約50点

写真拡大

特別展「ヤワカタな自我〜かたくてやわらかいダリの世界〜」が福島・諸橋近代美術館にて開催される。会期は2016年9月11日(日)から11月30日(水)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

サルバドール・ダリは、硬さを失ってとろりと垂れ下がった時計が描かれた油彩画《記憶の固執》などを代表作に持つ芸術家。彼の作品には様々なやわらかいもの、かたいもののモチーフが多く登場する。

本展では、当館のコレクションよりサルバドール・ダリの絵画や彫刻など約50点を展示する。作品に登場するモチーフを通してダリの人間性を紹介していく。

展示は4つのテーマから構成されている。まず、後にダリのアイコンとなる柔らかい時計の誕生から見ていく。それから、彼は非常に柔らかく脆弱な卵黄に自身を投影し、身近な女性たちに硬く滑らかなシェルターとしての役割を求めた。2つ目は作品に登場するモチーフを通して、シェルターとなった女性たちを紹介する。

3つ目は彼の出生の秘密やコンプレックスを紐解く。最後は、人体が本来備えた弾力やしなやかさを超越した極端な表現が登場する作品を紹介する。

4つのテーマから、当時のアートシーンを大いに驚かせたダリの姿に迫ることができる展覧会、是非足を運んでみてはいかがだろうか。

【開催概要】
特別展 ヤワカタな自我〜かたくてやわらかいダリの世界〜
会期:2016年9月11日(日)〜11月30日(水) ※会期中無休。
会場:諸橋近代美術館
住所:福島県北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-23
開館時間:9:30〜17:30※入館は閉館30分前まで。11月は17:00閉館。
観覧料:一般 950円、高校・大学生 500 円、小・中学生無料
※20名以上の団体料金は各50円引き。教育施設対象の割引制度あり。(要事前申込)