50年前から美人はやっていた?「透明肌」を作る洗顔方法とは

写真拡大

 普段の洗顔はきちんと行っているのに、くすみが目立つ。それはきっと、古い角質などのたんぱく質の汚れ。

 ところが、そんなたんぱく質汚れを落とすのに役立つ洗顔方法があるのをご存知ですか? それが「酵素パック」なんです。

 酵素はたんぱく質だけを分解する性質があるため、古い角質に効果が期待できます。パウダーにクリームを混ぜ合わせて練れば、たちまち酵素パックが完成。顔だけでなく、ひじやひざなどのざらざらにも良いので、夏の肌にもぴったりなんです。

 実はこの酵素パック、50年も前から美女たちが実践していたのだとか。雑誌「CanCam」専属モデルの犬伏まりさんもまた、酵素パックをおすすめしています。

 ほかにも、肌のくすみが気になるときは“蒸しタオル”を乗せるのもおすすめです。クレンジングの後、化粧水を塗る前に行うと、血行が良くなり、透明肌に近づきますよ。

 夏のスキンケアのテーマは、やっぱり「透明肌」。古い角質が積み重なる前の、本来の自分の肌を取り戻しましょう!