スマホからハイレゾプレーヤーまで対応、2種類のケーブル同梱

写真拡大

パソコン用周辺機器などの代理店事業を手がけるアユート(東京都千代田区)は、韓国iriver「Astell&Kern(アステル・アンド・ケルン)」ブランドのカナル型イヤホン「AK T8iE MkII」を、2016年7月15日から全国の家電量販店および直販サイト「アキハバラe市場」などで発売する。

3.5ミリ/3極ケーブルと2.5ミリ/4極バランスケーブル同梱

ドイツ「beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)」とのコラボレーション。Beyerdynamic独自の「TESLAテクノロジー」をイヤホン用に小型化。リングマグネット内に生じる高い磁束密度が、ドライバーユニットに高効率と高い再現力をもたらし、正確でニュートラルなサウンド再生が可能だ。ボイスコイルを最適化し、大音量時での的確な駆動と低歪化を実現した。

1つのダイナミックドライバーで全周波数帯域を再生することにより、位相の問題なく超低域から最高音域まで切れ目のないワイドレンジ再生に対応。シルバーメッキ銅ケーブルを採用。MMCXコネクターを備え、通常の3.5ミリ/3極ケーブルのほか2.5ミリ/4極バランスケーブルを同梱する。

そのほかシリコンイヤーチップ(サイズはXS/S/M/L/XL)、コンプライフォームイヤーチップ(S/M/L)、ハードレザーキャリーケースなどが付属。

直販価格は12万9980円(税込)。