昨年5月、自動運転技術開発を手掛けるベンチャー「ZMP」との合弁会社「ロボットタクシー」設立を発表した「DeNA」(ディー・エヌ・エー)。

1

両社は国家戦略特別区域として指定された神奈川県藤沢市の協力を得て、今年2月末から半月間にわたって湘南ライフタウン中央けやき通りの北部バスロータリーとイオン藤沢店を結ぶ2.4km区間で公道実証実験を開始

動画を見るにはこちら

過疎化が進む地域で暮らす高齢者や不自由な生活を強いられている人々をサポートする新たな交通手段としてロボットタクシー事業を実現することにより、将来的に地方創生・地域再生を目指すとしています。

さらに「DeNA」は、フランスの「EasyMile(イージーマイル)」社が開発した自動運転車両「Robot Shuttle(ロボットシャトル)」の試験運用を8月から開始すると発表しました。

最大12名が乗車できるEVで、ドライバー席が無く、あらかじめ地図データ上に設定したルート上をカメラ、各種センサー、GPSを用いて自車両の位置を計算しながら自律走行、ルート上に障害物を検知した場合は自動的に減速・停車、危険を回避します。

政府は「日本産業再興プラン」の1つとして将来的に完全自動運転(レベル4)を目指しており、2020年を目処とした公道での自動運転のための法整備に加え、完全自動運転では日本が批准しているジュネーブ条約の改正が必要となっています。

動画を見るにはこちら

現状、国内では私有地内であれば自律走行が可能なため、8月から幕張イオンモールに隣接する豊砂公園内での試験導入を手始めに、各種公共施設・商業施設・テーマパーク・工場内などでの運用を計画しているそうです。

(Avanti Yasunori ・画像:DeNA)

【関連記事】

今夏、日本初導入の無人運転バス「Robot Shuttle」に試乗!
http://clicccar.com/2016/07/08/384450/

ソフトバンクが自動運転サービス事業に進出! その理由とは?
http://clicccar.com/2016/04/04/363357/

国家戦略特区プロジェクト「自動運転タクシー」実証開始!
http://clicccar.com/2016/03/14/358394/

運転能力に過信?高齢者層増大で「自動運転」実現急務 !
http://clicccar.com/2016/02/04/352299/

モバゲーのDeNAが「ロボットタクシー」事業に進出!
http://clicccar.com/2015/05/20/307957/

DeNAが8月からイオンモールに「自動運転バス」を導入!(http://clicccar.com/2016/07/11/384785/)