C・ロナウド、ユーロ決勝で無念の負傷交代

写真拡大

▽ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユーロ2016の決勝で無念の負傷交代を強いられた。

▽フランス代表を相手に主要国際大会初優勝を目指すポルトガルは、先発したC・ロナウドが前半8分にMFディミトリ・パイエのチャージを受ける。これで左ヒザを痛めたC・ロナウドは何とかプレーを続行していたものの、前半25分にストップ。担架に乗せられ、MFリカルド・クアレスマとの交代でピッチを後にした。

▽試合は前半を終えて0-0となっている。