9日、このほど47歳で第二子を出産した女優の伊能静が、医師により非合法的に写真を使われたとして、病院側を訴える用意があると発表した。写真は伊能静。

写真拡大

2016年7月9日、このほど47歳で第二子を出産した女優の伊能静(いのう・しずか)が、医師により非合法的に写真を使われたとして、病院側を訴える用意があると発表した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

再婚相手で10歳年下の中国人俳優チン・ハオ(秦昊)との間に先月27日、長女を無事出産した伊能静。47歳の高齢出産として騒がれたが、続いて赤ちゃんを出産した米カリフォルニア州にある病院を告訴すると発表し、さらに話題を提供している。

9日に発表した伊能静側の弁護士の声明文によると、赤ちゃんを抱いて病院の医師と記念写真を撮ったところ、その写真を同医師が無断でネット上に投稿。これが複数の中国企業によって、「米国出産サービス」「産後の栄養食サービス」などの広告写真に悪用されたというもの。肖像権やプライバシーの侵害にあたるとして、病院側を告訴すると警告している。

ネットユーザーからは、「子供を産んだばかりなのに慌ただしい」「何も考えずにダンナに任せておけば?」「『かまってちゃん』すぎる」などと批判的な声も聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)