▽10日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた明治安田生命J2リーグ第22節の横浜FCvs徳島ヴォルティスは、アウェイの徳島が2-0で勝利した。横浜FCの三浦は5試合連続の先発出場。59分までプレーした。

▽前節の北海道コンサドーレ札幌戦で2試合ぶりの黒星を喫した14位の横浜FCと、ここ3戦未勝利と調子を落としている徳島が相まみえた。試合はアウェイの徳島が押し気味に試合を進める展開となる。

▽その試合が動いたのは65分、内田のフィードキックを途中出場の佐藤が相手との競り合いから頭で落とすと、これに山崎が反応。ゴール前に抜け出した山崎がつま先でボールを押し込み、徳島が先制した。

▽均衡を破った徳島は、続く後半アディショナルタイム2分に72分から途中出場のアレックスがダメ押し弾を記録。横浜FCを下した徳島が4戦ぶりの白星で今シーズン7勝目を手にした。