子どもが生まれたときに考えるのがチャルドシート。数多くのものが発売されており、どのチャイルドシートがいいのか悩みますよね。

そこで今回は、7月下旬から発売される最新チャイルドシート・クルムーヴ スマートを紹介していきます。

1

■小さめのサイズでコンパクトカーにも最適

チャイルドシートは車内のスペースを意外と取るもの。子どもを乗せてのクルマ移動となると、チャイルドシート以外の子ども関連の物品も荷物として車内に置くことが多いため、車内は子ども関連のもので占領されてしまいます。

そう考えると、チャイルドシートもできる限りコンパクトなものがいいですよね。コンビではクルムーヴ スマートを「コンビ史上最小のチャイルドシート」と銘打っています。

■1台で0〜4歳からまで長期間使える

ヘッドレスト調整が8段階あるため、子どもが大きくなっても使うことができます。後向きと前向きの両方で使用できるので、首が据わっていない乳児の頃から幼児期まで使用できます。

■操作もスムーズにできる

2016年6月時点で操作部分を1ヶ所に集めているのは「クルムーヴ スマート」だけとなっています。

操作部分が1ヶ所ですので、操作もスムーズに行え、しかも指1本で行うことが可能です。リクライニングもチャイルドシートも、楽に行えるのはいいですよね。

■形は子どもを衝撃から守るベッド型

万が一のとき、できるだけ衝撃から子どもを守りたいですよね。特に首が据わっていない頃の万が一には万全を期したいところ。

そのために重要なのが進行方向と後向き状態での設置。こうすることにより衝撃をうけるのが背中全体になるため、衝撃を拡散しやすくなります。頭部には衝撃吸収素材であるエッグショックが搭載されており、子どもの頭をしっかりと守ってくれます。

■様々なクルマに対応可能のチャイルドシート

 

今回発売されるのはISOFIXタイプとシートベルトタイプの2種類になります。最近ではメジャーにもなってきたISOFIX。

ISOFIXタイプは、チャイルドシート自体に付いているコネクターを座席についている金具部分に差し込むもので、簡単に装着できるのが魅力です。

公式サイト:【コンビ】選び方に迷ったら!!チャイルドシートの『なぜ?』〜最新モデル「クルムーヴ」〜|コンビ株式会社

(鈴木 唯)

ベッド型回転式チャイルドシートの新製品「コンビ・クルムーヴ スマート」(http://clicccar.com/2016/07/10/382446/)