中国にもコンビニエンスストアは各都市に存在する。日系のコンビニを見かける機会も多いが、販売されている商品は日本とは大きく異なり、中国現地の消費者に合わせた商品が展開されている。身近にコンビニがあるはずの中国人から見ても、日本のコンビニはかなりレベルが高いようで、中国メディアの捜狐網はこのほど、「日本のコンビニは天国だ」と伝える記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 中国にもコンビニエンスストアは各都市に存在する。日系のコンビニを見かける機会も多いが、販売されている商品は日本とは大きく異なり、中国現地の消費者に合わせた商品が展開されている。身近にコンビニがあるはずの中国人から見ても、日本のコンビニはかなりレベルが高いようで、中国メディアの捜狐網はこのほど、「日本のコンビニは天国だ」と伝える記事を掲載した。

 記事は、これまでに何度か日本を訪れた経験のある中国人旅行客の手記として、日本のコンビニの楽しさを紹介。特に「食」にテーマを絞って伝えており、中国のコンビニは日本とは全く違っており、日系のコンビニでさえ日本のコンビニには敵わないのが現実だと、食の天国・日本のコンビニの素晴らしさを力説した。

 同中国人が日本のコンビニを「天国」だと称賛するのは、どの店のどの商品でも「はずれ」がなく、安心だからだという。特に気に入ったというのは季節ごとに展開される限定商品。旅行の時期はちょうど白桃のオンパレードだったと大満足の様子。筆者が大好きだという抹茶味も、アイスや菓子など多くの商品があり、感激をもたらしたようだ。

 ドリンクについては、種類が豊富であるほか、「ヨーグルト」が特においしいと紹介。品質が高いだけでなく、味の種類も多いと伝えた。次いで紹介したのがデザート。中国のコンビニとは「品質が全く異なる」と指摘、さすがに専門店ほどとは言えないものの、レベルが高いと称賛した。調理済み食品については「どれもおいしかった」ようで、コロッケやから揚げなどの虜となってしまったという。

 さらに、弁当類については、中国にある日系コンビニの弁当よりも「もっとすごい!」と興奮気味だ。今回は食する機会がなかった筆者は、次はコンビニの弁当を全種類制覇するために「1カ月滞在しよう!」と意気込んだ。「一通り食べるだけでも2週間はかかりそう」なほど種類が多いからだ。

 ほかにも、日本の著名なラーメン店がコラボレーションとしてインスタントラーメンを発売していること、世界的に有名なアイスクリームの価格が中国よりもずっと安いことに衝撃を受けたこと、お菓子も種類が豊富でどれもおいしいことを紹介。最後に、日本のコンビニは「ゆっくり見ているだけで時間がかなりかかる」と、中国人にとって楽しいショッピングの場所になることを紹介している。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)