「機能性表示食品」として新登場

写真拡大

ファンケルヘルスサイエンスは、機能性表示食品「カロリミット」を2016年9月16日で発売します。

カロリミットは、00年の発売以来、若い女性を中心に高い支持を受けているサプリメントシリーズ。ファンケルは、昨年度、消費者庁に機能性表示食品の届出を行い、消費者庁は16年5月26日に届け出を受理した、と発表した。機能性表示とは、研究などで科学的根拠を示せば、国の審査なしで効用を表示できる制度。「糖」と「脂肪」の吸収を抑えるとの機能性表示は、錠剤・カプセルタイプでは初(ファンケルヘルスサイエンス調べ)。

「ギムネマ酸」「桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)」「エピガロカテキンガレート」「キトサン」「インゲン豆由来ファセオラミン」の5つの機能性関与成分を配合。食事の糖と脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える。糖、脂肪が多い食事をとりがちな人に好適。

内容量は120粒。価格(税込)は1563円。