『映画 妖怪ウォッチ』の新キャスト。左上から時計まわりに山崎賢人、武井咲、斎藤工、遠藤憲一、澤部佑、黒島結菜、浜辺美波

写真拡大

お馴染みのキャラクターがアニメ世界と実写世界を行ったり来たりすることが発表されている「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場映画第3弾『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』。その実写パートに登場するジバニャンと主人公ケータを演じるキャスト南出凌嘉の姿はすでにお披露目されているが、新たに実写パートに出演するその他の超豪華俳優陣が発表となった。

『映画 妖怪ウォッチ』今度はアニメと実写の世界を行ったり来たり!?

発表されたのは、『オオカミ少女と黒王子』や『四月は君の嘘』など出演映画が相次ぎ、今、最も注目を集めている山崎賢人。映画『無伴奏』『高台家の人々』などでジャンルを問わず活躍する斎藤工。

ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のヒロインに抜てきされた後、NHK連続テレビ小説『まれ』など注目作への出演が続く浜辺美波。NHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演し、この夏のドラマ『時をかける少女』で主演をつとめる黒島結菜。

ほかにお笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑、俳優の遠藤憲一、映画『今日、恋をはじめます』『るろうに剣心』シリーズなど幅広い演技で支持され、既にCMでもジバニャンとの共演経験がある武井咲と、錚々たるメンバーが名を連ねる。

本作への出演に山崎は「最初は声優のお仕事だと思っていましたが、細かく話を聞いていくとアニメと実写が融合しているということで、とても驚きました」とコメント。斎藤も「最初は声での出演かと思っていましたが、『実写パート』というものすごく特殊な形でのオファーだったので、驚くとともに、新しい映画が誕生する瞬間に立ち会えるんじゃないかと思い、わくわくしています」と話すなど、皆、口をそろえて「声の出演かと思った」とオファーが来たときの心境を語り、アニメと実写の融合という新しい試みに驚いた様子。

はたしてどんな作品に仕上がるのか? 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は12月17日より全国公開となる。

【関連記事】
「ほっともっと」と「妖怪ウォッチ」がコラボ! ジバニャンがお弁当に!
『妖怪ウォッチ』が週末観客動員で『スター・ウォーズ』破り首位デビュー!
前売り券100万枚突破!『妖怪ウォッチ』人気はいつまで続く?『ポケモン』との違いは?(前編)
[動画]マックと妖怪ウォッチのコラボイベントにドナルドとジバニャンが登壇