「清楚系ビッチ」と「ガチ清楚女子」を見極める4つのポイント

写真拡大

清純な外見をしておきながら、実はあらゆる男性と遊んでいる「清楚系ビッチ」。そのしたたかさゆえ、本当に清楚なのかどうか判断することが難しい存在です。

「俺の彼女or好きな子はチョー清楚!」という幻想を抱いている男性諸君。以下の項目に当てはまれば、彼女は「清楚系ビッチ」かもしれませんよ!

■1.LINEのアイコン

基本的に自分のルックスに自信を持っている清楚系ビッチ。LINEなど、SNSのアイコンは自撮りである確率が高めです。自分が一番かわいく見える角度の写真はもちろん、唇から胸元にかけてのセクシーなラインを強調しているものも多く見受けられます。

また、猫や犬などの動物と一緒に写っているアイコンの清楚系ビッチもいます。一見「動物好きで心がキレイそう」と勘違いしてしまいそうですが、あなどるなかれ。そのペットは、自分をさらにかわいく見せるためのアイテムということをお忘れなく。

一方、ガチ清楚女子はディズニーキャラクターやスヌーピーなど、王道キャラクターをアイコンにしている人が多め。ちょっぴり個性的なキャラクターをアイコンにしがちな「こじらせ女子」との判別が難しいので注意しましょう。

■2.フットワークの軽さ

清楚系ビッチのみなさんは色々な人と会うことを好むため、フットワークが軽め。興味のあるイベントや合コンなどにも積極的に顔を出します。そうすると出会いの母数が増え、必然的に色々な男性と恋愛・肉体関係に発展する機会も多くなります。

さらに言うと、友達が多いのも清楚系ビッチの特徴。交友関係が広いのは、その分紹介してくれる友達が多いということ。必然的に出会いも多くなり、ビッチになる可能性が高いといえそうです。

一方、ガチ清楚女子は固定されたコミュニティに留まりがち。「彼氏ほしいなー」なんて口では言いつつも、実際に自分からは動くことはなく、「待ち」の姿勢でいることが多いのです。

■3.下ネタに対する反応

清楚系ビッチは失敗談や過去の黒歴史なども、面白おかしく話す技術に長けています。あらかじめ「私に気を遣わなくていいよ!」というサインを出し、ハードルを低くしているのです。

ただし、あまりにも自分をネタにしすぎると「芸人枠」に入ってしまうことを心得ているので、下ネタをペラペラ喋ったり、飲み会でぎゃあぎゃあ騒ぐことはしません。

適度な絡みやすさは男性にとって魅力的。「かわいくて面白い子」と興味を持ってもらえるので、どんどん親密になっていきます。そして気づいたら関係を持っていた、なんてこともしばしば。逆に言うと、ガチ清楚系女子は下ネタに照れてしまうなどの、ウブでいわゆる「面倒くさい」反応を示す人なのです。

■4.オトコを見る目

Wine and dine.

清楚系ビッチは、気になる男性のことはハンターの如く性的な目で見ています。

“男は鈍感”というのは、もはや定説になっていますが、ソレとコレとは別の話。「この人とキスしたらどんな感じかな?」「ヤってみたいな〜」という女性からの性的な眼差しには敏感に反応します。

お互いに「ヤりたい」と思えば、エロい空気が流れて当然ですよね。もはや、人間の動物的な本能に訴えかけているのです。そう、清楚系ビッチは男性とセクシーなムードを作るのが、とても上手いのです。

グラマラスなわけじゃないのに、この子は何となく色気があるな……と感じたら、それは清楚系ビッチ特有のお色気ビームが出ているからかもしれません。

一方、ガチ清楚女子は、男をエロい目で見るという発想がありません。そんなこともお構いなしにグイグイ迫ってくる人でない限り、セクシーなムードを作ることは不可能。自分でも気づかないうちに、恋愛のチャンスを逃してしまっているのです。

男性の扱い方に慣れていて、見た目が派手ではない「清楚系ビッチ」は、付き合っていて楽しい一石二鳥な存在なのかも?マイナスなイメージで語られがちな彼女たちですが、その柔軟性やコミュニケーション能力は見習いたいものですね。