川澄奈穂美&宇津木瑠美が揃ってゴールもシアトル・レインは敗戦《NWSL》

写真拡大

▽INAC神戸レオネッサからシアトル・レインへ移籍したなでしこジャパンのMF川澄奈穂美が、2戦連発となるゴールを決めた。また、同じくモンペリエから移籍加入したなでしこジャパンのMF宇津木瑠美が初出場。こちらも得点を決めている。

▽9日に行われたNWSL(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)のウェスタン・ニューヨーク・フラッシュ戦に3トップの右で先発出場した川澄は22分、相手のミスに乗じて味方が左サイドを突破すると、最後はクロスをボックス内右で合わせ、先制点をもたらす。

▽しかし、シアトル・レインはその後に失点を重ね3-1と逆転を許してしまう。このまま終了かと思われた91分、左サイドでボールを持った川澄が仕掛けてクロスを上げると、相手のクリアボールを途中出場の宇津木がダイレクトボレー。これがネットを揺らし、1点差に迫る。しかし、そのまま試合は終了。川澄、宇津木が揃ってゴールを決めるも、3-2でウェスタン・ニューヨーク・フラッシュが勝利した。