こんにちは。PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身です。

婚活始めて6年、連絡を取り合った男性は100人以上。先日、37歳目前にして破談になり、またしてもふりだしに戻ってしまいました。この年齢になると、お見合いを申し込まれる人数も激減。婚活ってこんなに険しい道のりだなんて、始めた当初は想像もしなかったわけで……途方に暮れる毎日。つくづく自分の魅力のなさに落ち込む日々……(涙)。

というわけで実生活ですごく落ち込んでいるので、正直過去のことを話す気力がないのですが(笑)。でもきっと私のような立場の人がたくさんいると思い、そしていつか私がこのお見合いヒストリーを笑いながら話せると信じて……、今回は34歳、49人目のお見合いストーリーをお話しましょう。

婚活を始めた30歳のころ、私は相手に求める条件を、「大学卒業」「大企業勤務」「年収500万円以上」「30代」「結婚歴なし」「できれば年上」「身長170cm以上」など、さまざまな項目をあげていました。でもそんな条件の男性に出会うなんて奇跡。私が求める男性は、いわゆる婚活市場に出る前にとっくに売り切れているわけです。

それでも32歳くらいまでは条件に妥協することなく、婚活を続けていました。それはごくたまに条件にあったいい案件があるから。ところが33歳にもなると、さっぱり申し込みが来なくなる……自分から申し込んでも振られることばかり。33歳の女を相手にする男性なんて、よっぽどじゃなきゃいないというわけ。つまり自分が身の程知らずということがはっきりわかってきました。

そこで徐々に条件を下げていくことになるのです。年齢が上がるにつれて条件を1〜2つずつ下げ……34歳、私はついに「大学卒業」「大企業勤務」「30代」「結婚歴なし」の項目をなくすことにしたのです。

今回のOさんは、バツイチの38歳。子供はいないとのこと。見た目も昔なら選んでいないような、ややぽっちゃり体型ですが、見た目は優しそう。大学は卒業しているものの、あまり聞いたことがないような地方の大学でした。仕事はシステム関係で職場の規模も小さめ。趣味は映画鑑賞で特にスターウォーズが大好きとのこと。はっきり言ってそれほどぱっとしないプロフィールでしたが、ということはライバルも少ないかと思い、今回は自分から申し込んでみました。

お見合いOKの返事は、申し込んで3日後でした。正直すぐに来ると思っていたので、軽くショックを受けました。こんな人にも断られるのかな〜と不安にもなりました。でもまあ引き受けてもらえてよかった!

彼はあまりお店に詳しくないというので、私が丸の内にある喫茶店を指定。ある日曜日の10時ごろ会うことにしました。

「Oと申します。はじめまして。お見合いの申し込みをありがとうございます。結婚歴があるからまさか申し込んでくれると思っていなかったもので光栄です……」

「はじめまして、まゆ子です。私こそ年齢がけっこういっているので会ってもらえないかな〜と思っていました……」

見た目は履歴書通りのぽっちゃり。人は良さそうでしたが、あまり自分から話題を振るタイプではなかったので、私が一生懸命リードして話を続けることに。「お仕事はどんなことしているのですか?」「職場は楽しいですか?」「お休みの日は何をしているんですか?」……ひと通り、プロフィールをもとに話を広げようと振ったのですが、一問一答のように短い回答が返ってくるだけで話はそれほど膨らまず。なんだか自分が面接官になった気分でした。

ところがある質問が彼の目を輝かせることになるのです。

それは趣味である映画鑑賞の話。よく聞いてみると、映画好きというよりスターウォーズ好きでした。

あの映画がこんなに人を虜にするんですね……。

「スターウォーズって本当にすごいんですよ! あの映像技術、ストーリー展開……メインのストーリーはエピソード6まであるのですが、そのストーリーの間に実は短編ストーリーがあったりアニメ編があったり……やっぱりこれだけの大作映画はないですよ。いや〜スゴイ! まゆ子さん、観ていないなんてもったいない!! ぜひ一度観てください。」

私は当時全くスターウォーズシリーズを観ていなかったし、そもそもあまりSFものに興味がなかったのですが、彼があまりに楽しそうに語るので、すぐに観たくなったほど。

「ハマりますよ! キャラクターもすごくよくできている!! 世界中にファンがいて、芸能人にもファンは多いんです。ファン同士が情報交換をするファンクラブもあって、私もそこでいろんな情報を得てます。世界規模のファンイベントもあって、そこではみんな好きなキャラクターになりきって参加。いろんな国の人と友達になることもできたり……。日本でも規模は小さいけど行なわれたことがあって、もちろん私も参加してきましたよ……」

途中から話が全くついていけなかったけど、あまりに彼が楽しそうに話すので、私はただただ聞いていました。

「でもスターウォーズって本編だけでたくさんあって、そのほかにもストーリーがあるんですよね? 話もすごく難しそうだし、昔誰かからストーリーを聞いたら全く理解できなかったような気がして……素人でもわかりますか?」

私が質問をすると、すごくうれしそうに、そして丁寧に教えてくれました。その様子を見ると、この人「本当にスターウォーズが好きで、すごくいい人なんだろうな〜」というのがわかったほど。

「まずはスターウォーズ4から、4→5→6→1→2→3と観ていってください。もしストーリーがわからなければいつでも解説しますよ! 関連本もたくさん持っているからお貸しするし、登場人物なんかはものすごく多いから覚えようとしなくてOK。メインの人物だけ覚えておけばストーリーはわかりますよ。もしネタバレしていいなら、簡単にストーリーをお教えしますけど……」

お見合いの後半は、彼の熱弁を聞いて終わってしまったけど、前半の面接のような状態よりはマシ!? 「ではまた〜」彼はとても満足そうに帰っていきました。

正直、彼との2回目のデートをどうしようか迷いました。特に共通の話があるわけでもないし、どちらかと言えば私が話を合わせないと会話が続かない、でも人柄は良さそう。彼からはしばらく返事がなかったため、私はその事実に不安を覚え、もう一度くらい会ってもいいかな!? と思ったのです。すでにお見合いの回数自体減っていたし、少しでもチャンスがあるなら活かさないと! と思い、相談所には次回のデートをしたい旨をお伝えしました。

彼から返事がきたのはその3日後、彼も迷っていたのでしょうか……とりあえず、1週間後にまたお茶をしようということになったのです。私はそれまでに少しでも映画を見ておいた方がいいと思い、とりあえずエピソード4〜6をレンタル。仕事は忙しい時期でしたが、家に帰ってから観てみることにしました。

でも正直な感想は、うーん、難しい……。本当に登場人物が多く、敵か味方かもわからず、そもそも戦いものって好きじゃないし、全く話がわからなかったのです。

あまりに現実離れしたSFの世界に全く魅力を見いだせなかった私。とりあえず4〜6を観て2回目のデートに臨んだものの、彼の話についていける気がしませんでした。

「まゆ子さん、観てくれたんですね! どうでした? 私は4が一番好きなんです。もうだいぶ前に作られているから映像技術は今とは比べ物にならないほど粗末なんですが、それでも当時はすごかった……。あれを見れば、自分もフォースが使える気がしてくるし、ジェダイ信者になるでしょ!? まゆ子さんは誰が好きですか?」

私が映画を観たことを伝えると、彼はバンバンと登場人物の名前や専門用語を使って話してきて、私はますます意味がわからなく、適当に話を合わせるハメに。

さらに彼はファンクラブイベントに行ったときの話を事細かく話してくれました。そして話を聞けば聞くほど、オタクな世界にちょっと引いてしまったのです。

2回目のデートも8割はスターウォーズの話。私はついて行こうと努力をしたのですが、全然ついて行けず……。Oさん自身の話を聞かないと、今後のお付き合いのスタイルにも関わると思い、途中で私が無理やり話題を変えたのですが、それがなければ100%スターウォーズの話で終わっていました(笑)。

「ところで、なぜ結婚相談所に登録したんですか?」

彼はバツイチだとなかなか出会いがなく、仕事も忙しいから出会いの場所に出かけることができず登録をしたことを教えてくれました。

「どんな人がタイプなんですか?」

また私の面接官のような質問と、彼の簡潔な答えのやり取りが少し続き、ランチデートの2時間が終了。最後に彼は私に、ぜひエピソード1〜3も見てくださいね。この本をお貸しするんで〜と1冊の本を貸してくれました。こんな本を借りたら、3回目があるってことよね……。

正直あまり乗り気なお見合いではなかったのですが、とりあえず本を受け取ってしまったので、相談所には3回目のデートの申し込みをしました。彼が貸してくれた本は登場人物一覧と関係性が書かれたものでした。

彼は「フォースと共にあれ!」と言って帰っていきました。私はその言葉に正直???

でも厳しい婚活市場で結婚を勝ち取るには、試練が付きもの!と思い、とりあえずもう1回だけ彼に会ってみることにしたのです。

こんなことして彼を好きになれるの? いろんな想いが交錯しながら、3回目のデートへ。そこで待ち受けていたのは、想像もしなかった彼の姿でした。……続きはその2へ

■プロフィール

 まゆ子

PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身。
見た目は目鼻立ちくっきりの美人で北川景子似。(良く言えば)
神奈川県にある私立女子高校を卒業後、都内の有名女子大を卒業。
婚活歴6年。出会った男性は100人以上!
ちなみに趣味は最近始めたヨガ。特技はピアノと人間観察。
ファッションは大人かわいい系。メイクはナチュラル。ヘアスタイルはボブ。身長は155僉

<男性のタイプ>
男性のタイプは、そこそこの大学を出て、そこそこの一般的な企業に勤めていればOK。
年齢は40歳以下の未婚を希望。オシャレに越したことはないけど、普通のセンスならいいかな。
理想を言えば、相手に尊敬する部分があり、自分をリードしてくれる人。身長は170儖幣紊蚤世辰討覆た諭