9日、AKB48の小嶋陽菜が香港のショッピングセンターでイベントに登場し、集まった約500人の現地ファンから熱い声援が送られた。

写真拡大

2016年7月9日、AKB48の小嶋陽菜が香港のショッピングセンターでイベントに登場し、集まった約500人の現地ファンから熱い声援が送られた。香港01が伝えた。

【その他の写真】

11年の秋以来、約4年ぶりに香港を訪問した小嶋陽菜が9日、大型ショッピング・モール「The One」で開催中のちびまる子ちゃん30周年のイベントに登場。約500人のファンや買い物客が詰め掛け、フロアには人が溢れ返るほどの大盛況ぶりとなった。

「こんにちは。私は小嶋陽菜です。みなさん愛してます!」と広東語であいさつすると、ファンからは大きな歓声が。さらに会場から選ばれたラッキーな6人のファンがゲームに参加し、和気あいあいとしたムードが流れた。

先月中旬の選抜総選挙の開票イベントで、グループからの卒業を発表。今後のソロ活動については、香港のファンにとっても非常に気になるところだ。これについて小嶋は、「ソロになれば自分の時間も多くなるので、香港でファンミーティングを開催したい」との希望を表明。「そのために中国語や広東語をもっと勉強したい」と語り、ファンを喜ばせている。(翻訳・編集/Mathilda)