この夏は“カラーアイテム”がカギ! 印象的な“モテ目”になれる厳選アイシャドウ&マスカラ5品

写真拡大

メイクにトレンドを取り入れるなら、プチプラコスメで気軽にプラスするのが賢い方法! ということで、今回は【アイシャドウ&マスカラ編】。

【モテメイク】違いすぎる男女の好み、妥協点は? カリスマ『オルチャン』がメイク術を写真解説

この夏はブランドコスメからプチプラコスメまで、カラフルなアイメイクアイテムが続々と登場しています。気持ちも開放的になる夏なら、思い切ってチャレンジできるかも? デイリーからスペシャルdayまで使える、“買い”なアイテムをチョイスしてみました!

ひと筆で大胆なサマーアイに! するする描けるカラーライナー

メイベリン「カラー ショー ライナー P」

注目のカラーメイク、2016年夏は軽やかなシャーベットカラーがカギ。メイベリンの「カラー ショー ライナー P」は、クリーミーなテクスチャーと、ひと筆で見たままの高発色に感動! スルスルと肌に色が乗るので、思いのほか細いラインも描けるのが特徴。

カラーメイクビギナーの大人女子は、ペンの幅をそのまま生かした太さで、まつ毛に隠れるくらいの長さにラインを入れると、さりげなくて◎。

これぞビビッド発色! 気分をアゲるカラーマスカラ

リンメル「カラーフェス マスカラ」

ひと塗りした瞬間「わぁ! 赤!」とつぶやいてしまったほど、パワフルでビビッドな発色のカラーマスカラ。レッドとピンクの色の差がはっきり分かるほどの発色がすごいです。もちろんブルーもしっかりと色付き、ひと塗りで目元に涼しげなオーラをプラスしてくれます。

ナチュラルにボリュームアップしながら、ダマになりにくいのも優秀なポイント。束感を出しながらラフに塗ると、発色がさらに高まるほか、ヌケ感も出るのでオススメです。

ツケマやマツエクどころかビューラーも卒業!
マストバイは産毛まで拾いきる優秀マスカラ

メイベリン「ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル」

“ヌケ感”がキーワードの昨今、ツケマやマツエクで盛り盛りのまつげはヤリスギ。ビューラーもかけず、そのままマスカラをONする“すだれまつ毛”がトレンドです。

目尻にかけて流すようにマスカラを重ね付ければ、アイラインとの相乗効果で印象的な目元に。瞬きするたびに何とも儚げなヌケ感を演出してくれますよ。

そこで重要なのが、ブラシのまつげキャッチ力。ブランドコスメでも、産毛までしっかりキャッチできる細ブラシのマスカラに注目が集まっています。

ちなみにプチプラもここまできたか〜と感心したのがメイベリンの「ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル」。

短い毛足と長い毛足の両方を備えたブラシが優秀! まずは短い毛足側で、産毛などの細かいまつげまでキャッチして密度感をアップ。そして仕上げに長い毛足でとかすと、まつげが花咲くようにセパレートします。

重ねてもダマ知らずで、まつげ1本1本を均一にボリュームアップしてくれるイメージ。まさに“新・オトナボリューム”! オススメです。

メイベリン「ラッシュニスタ」

「マツエクをオフしたら地まつげの短さに絶望…」という人は、同じくメイベリンの「ラッシュニスタ」(01 ブラック、02 パーリーブラウン/各1296円)をチェック。簡単にお湯でオフできる&にじみにくいのはもちろん、軽量なのに4mmもあるファイバーを採用し、まるで地まつげが伸びたかのような仕上がりに。

細めのジャストフィットブラシの扱いやすさも◎。ブラックのみウォータープルーフタイプもあり。

マジョリカ マジョルカ「ラッシュエキスパンダー ロングロングロング」

この夏のNewアイテムで気になるのはマジョリカ マジョルカの「ラッシュエキスパンダー ロングロングロング」。根強いリピーターが多く、気分をアゲてくれるドリーミーなビジュアルでも人気のブランドです。

このマスカラは、とかし上げるだけで根元からなめらかに伸びるコームタイプ。下まつげもひと塗りで、毛の流れさえ整えながらすっと伸びるのはさすが。ジグザグと動かさず、ゆっくりととかすだけでOKとテクいらずなのもうれしいポイント。