おねが〜いっ! おねだり上手な小悪魔女子がやりがちなこと6つ

写真拡大

たとえばランチをおごってもらうなど、いつも男性におねだりして成功している女性がいますよね。そんなおねだり上手な女性の特徴には、どんなものがあるのでしょうか? 同じ女性の目線から見た「おねだり上手な女性」の特徴に迫ってみました。

■相手を褒める

・「相手の男性を褒める、機嫌をよくさせた所で低姿勢でお願いをする」(34歳/その他/その他)

・「相手を褒めてから、おねだりする。いい気になるので、おねだりも受け入れられやすい」(28歳/その他/その他)

・「男性を褒めて、自然とおごってもらったりできる女性。ツンツンしている人より、かわいくおねだりされた方が男性も嬉しいのでは」(28歳/その他/販売職・サービス系)

多かったのは「相手を褒めてからおねだりする」という意見でした。先に褒められれば悪い気はしないし、特に男性は褒められることに弱いですよね。おねだり上手な女性は、そのポイントをきちんと抑えているようです。

■遠まわしにアピールするのが上手い

・「ハッキリ頼むのではなくて困ってる感をアピールし、判断は相手に任せる」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「欲しいとかしたいとか言わずに、いいなぁ〜みたいな展望で、相手から自発的にこちらの要求を引き出す」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「欲しいものを直接言うとかじゃなく、趣味や好きな事をアピールして、『そろそろ買い換えようか悩んでるんだよねー?』と、遠回しに伝えている」(25歳/機械・精密機器/技術職)

欲しいものを「これ欲しい!」とハッキリ言うのではなく、遠まわしにアピールする方法もあるようです。「こういうの好きなんだよね〜」など、普段からさりげなくアピールすることが大事なのかもしれませんね。

■甘え上手

・「自分の武器を知り尽くしていて甘え上手」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「甘えるのが上手でリアクションがちょっと大げさな感じ」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「普段はキビキビときつめなのに、いざというときには甘えた声でおねだりする」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

「甘え上手」という意見も多くありました。男性に甘えるのが得意な女性は、おねだりの成功率も高そうですよね。普段はキビキビしていても、いざというときに甘えられたら、男性はギャップにやられてしまいそうです。

■上目遣い/かわいい声/笑顔

・「上目遣いが上手くて、男の前では声のトーンが変わる」(34歳/その他/その他)

・「えっとなんか〜とかわいい声でゆっくりと話す人。女子の中でも女子な人」(33歳/その他/事務系専門職)

・「どんな相手に対しても、とりあえず笑顔を振りまく(特に食事をおごってもらったときなど)」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ほかには「上目遣い」「かわいい声」「笑顔」という意見もありました。上目遣いでかわいい声を出したら、どんな男性でもおねだりが成功しそうですよね。それに笑顔も加えたら、最強の武器になるかも?

■まとめ

女性から見た「おねだり上手な女性」の特徴には、相手を褒めたり遠まわしにアピールするなど、さまざまなものがありました。おねだり上手な女性は、相手の男性のことをよく観察して、一番効果がある方法を使っているようです。これらの特徴を参考にしたら、あなたのおねだりも成功するかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25〜35歳の働く女性)