これぞ勝負前の肌ケア!「シートマスク」の効果を上げる使い方3選

写真拡大

 肌のスペシャルケア法としてよく取り上げられるのが「シートマスク」。きっとみなさんも何かのイベントや勝負日などの前日に、ここぞと使っているはず。

 週末美容としても愛用している人も多いこのマスク、実は使い方によっては、その効果をぐんと上げることができるんです。効果を上げるとっておきの方法をご紹介しましょう。

●入浴後のやわらかい肌にはぐんぐん浸透!

シートマスクをするなら入浴後がベスト。血行が良い状態では、シートマスクに含まれている美容液がぐんぐん浸透していきます。ただし、入浴中にするのはNG。汗が邪魔するからです。

●小鼻の周りもしっかりフィットするマスクを

シートマスクにも色々な形状があります。手薄になりがちなのが小鼻周り。浮いてしまいやすいんです。シートマスクではあきらめていた人も、最近は小鼻周りもしっかりフィットするつくりになっているものも出ているので、探してみましょう。

●「化粧水は必要ない」は思い込み!

シートマスクには美容液が含まれていることが多いので、シートを使う前に化粧水をつける必要はないと思っていませんか? 美容液は、化粧水をつけるとさらに浸透度が上がるものなんです。シートマスクは、化粧水をたっぷり含ませて肌が潤った状態でつけて、その効果を高めましょう!

 これらの3つの方法で、シートマスク使いのプロになっちゃいましょう。