生のプラムを乾燥させた“プルーン”は、鉄分が多く貧血の解消にいいことが知られています。でも、プルーンには鉄分以外の栄養も豊富。便秘解消にも美容のためにもプルーンが役に立つんですよ!

便秘がちなら食物繊維が豊富な“プルーン”がおススメ!

プルーンは意外にも食物繊維が豊富です。しかもプルーンの食物繊維は水溶性食物繊維。水溶性食物繊維は、腸で水分を含んでゲル状になり便を柔らかくする効果があります。さらにプルーンにはソルビトールという緩下作用のある糖質が含まれているので、お通じを良くするにはピッタリなのです。食べ過ぎると便が緩くなってしまうほどなので、様子を見ながら自分に合った量を見極めてくださいね。水溶性食物繊維は、腸の中で善玉菌のエサになります。腸内環境を良くすることができるので、さらに便通も良くなる好循環に入れます。

“プルーン”が美容にいいワケはネオクロロゲン酸の働き

ポリフェノールが美容にいいということで注目されています。プルーンにはネオクロロゲン酸というポリフェノールが豊富に含まれています。抗酸化力が高いので、老化の原因となる活性酸素を除去し、お肌のシミやシワを防いで若々しさを保つことができるのです。プルーンには、このほかにも血行促進作用のあるビタミンE、皮膚や粘膜を正常に保つビタミンAが豊富。もちろん豊富な鉄分で貧血が解消できたら、血色のいいピンク色のお肌になれますし、カリウムにはむくみを解消する効果があります。

生のプラムより“プルーン”をおススメするワケは?

プルーンは生のプラムを乾燥させたものですが、乾燥することにより栄養がギュッと凝縮されるのです。プルーンの栄養は生のプラムと比べて食物繊維が約6倍に、カリウムやビタミンB6、鉄分が約5倍に増加します。でも、その分カロリーも増えてしまうので、食べ過ぎには注意してください。プルーンの効果は、便秘解消や美容面だけではありません。カルシウムとマグネシウムがバランスよく含まれているので、骨粗しょう症の予防にも効果的と言われていますし、プルーンにコレステロールを減らす働きがあることも分かってきています。健康のためにも、毎日コツコツプルーンを食べ続けてみてはいかがでしょうか。


writer:岩田かほり