オリジナルカクテルも!紀尾井町に夏限定の「シャンドンサマーエスケープテラス」登場

写真拡大 (全4枚)

忙しい日常から、ちょっとエレガントにエスケープしたいとき…開放的なテラスでよく冷えたスパークリングワインを味わうという「夏のごほうび」があれば、暑い1日も頑張れそう!

2016年7月1日(金)から8月31日(水)まで、話題の新ランドマーク「東京ガーデンテラス紀尾井町」1階のレストラン「ガーブ セントラル」に、夏限定の「CHANDON SUMMER ESCAPE TERRACE(シャンドンサマーエスケープテラス)」がオープン。

こちらでいただけるのは、オーストラリア生まれのプレミアムスパークリングワイン「CHANDON」と、その味わいをいかしたオリジナルのシャンドンカクテルたち。そのまま飲むのも好きだけど、いろんな組み合わせを試せるのも楽しみ。

シャンドンでは今夏のテーマ“サマーエスケープ”にちなんで、定番の「ブリュット」に「ロゼ」を加え、白を基調にした夏限定のサマーボトル(写真)が登場したそう。「スパークリングワインをラフに楽しんでいただけるよう、ポップでシックなデザインにしました」と、広報担当者さん。
◆クリアな酸味の「シャンドン ブリュット」を使ったさわやかなカクテル


クリアな酸味の「ブリュット」とトロピカルなパイナップルジュースをミックスした、「CHANDON SUMMER ESCAPE(シャンドンサマーエスケープ)」(842円・写真)は、夏らしいさわやかな味わい。

食前酒や、デザート代わりにも飲めるフルーティなカクテルだから、お酒があまり得意じゃない友達にも勧められそう。

◆フランスで流行中の「ロゼパン」スタイルも楽しめる!


また、果実の甘い風味が香る「ロゼ」は、今フランスで流行している楽しみ方「ロゼ パンプルムース」、通称「ロゼ パン」でいただくのが今年風。

「ロゼパン」とは、ロゼワインとグレープフルーツを組み合わせる飲み方。この人気スタイルを「CHANDON ROSE PAMPLEMOUSSE(シャンドン ロゼパン)」(950円)で体験できる。

◆開放感あふれるテラスで、日常からちょっとエスケープ


会場となる「ガーブ セントラル」は、この春誕生した紀尾井町の注目スポット「東京ガーデンテラス紀尾井町」1階にあるレストラン、カフェ&バー。イタリアン、フレンチ、スパニッシュなどをベースとした季節の素材を活かしたメニューが揃って、バラエティ豊かなメニューをシャンドンとともに味わえる。

特に、開放感あふれるオープンテラスはリゾートのような雰囲気で、まさに日常からエスケープするのにぴったりのロケーション。この夏、シャンドンを片手に大切な人とちょっとエスケープしてみる?